女性がつむじはげを治す方法|つむじの薄毛の原因と改善対策

薄毛や抜け毛は男性だけの問題ではなく、女性でも薄毛で悩んでいる人は多いです。

女性の薄毛や抜け毛の中でもつむじはげで悩んでいる人は多いのですが、その原因は人によって異なり大きくわけると4つの原因が考えられます。

人にもよりますが、つむじはげを治すことは可能で治し方は大きく分けて5つの方法があります。

これからご紹介するつむじはげの原因や、つむじはげの治す方法をチェックして悩みを解決することをおすすめします。

 

女性のつむじはげは治る?頭頂部が薄毛になってしまう原因は?

男性の薄毛や抜け毛のように、女性にも薄毛や抜け毛になる原因はあります。

そしてその原因はひとつではなく、大きくわけると4つあります。

 

FAGA

男性の薄毛や抜け毛の原因はAGA(男性型脱毛症)がほとんどで、これに対し女性にもFAGA(女性男性型脱毛)という、薄毛や抜け毛の原因があるのです。

男性のAGAとは若干症状が異なるのですが、抜け毛ができてしまうのは同じで女性の場合つむじ周辺の髪の毛が抜け薄くなって、頭皮が見えやすくなるという状態になります。

FAGAは20代でなることはごく希なことで、主に40代ころから症状が出始めるという特徴があります。

FAGAの原因は加齢により女性ホルモンが減ってしまうことで、体内のホルモンバランスが崩れてしまい、発毛を促進させる「発毛促進シグナル」も同時に減ってしまいます。

 

分娩後脱毛症

「分娩後脱毛症」とは出産後に現れる抜け毛のことで、出産してから2~3ヵ月以内に症状が発生します。

妊娠後期になると、体内でエストロゲンが増えるに従いヘアサイクルの成長期が長くなるためで、髪の毛が抜けにくい状態になっています。

しかし出産が終わると、増えていたエストロゲンも通常の量に戻ってしまうため、妊娠時期に生えた髪の毛が一度に抜けてしまいつむじはげになってしまうのです。

この症状は出産後の一時的な症状なので、長期化することはありませんが、どうしても気になるのであれば女性用の育毛剤などでケアをする方法があります。

 

円形脱毛症

男性と違い、女性の場合はつむじ周辺の薄毛は加齢で起こるものと思われがちですが、「円形脱毛症」の可能性もあるのです。

円形脱毛症はストレスでなると思っている人が多いですが、ストレス以外の原因で起こることもあるのです。

円形脱毛症の原因に関しては、医学界でもまだ完全に究明されてはいませんが、あまりにも急に大量につむじ周辺の髪の毛が抜け落ちるようであれば、円形脱毛症も考えるべきです。

 

牽引性脱毛症

つむじだけでなく、分け目や生え際が薄くなってくる女性も多いですが、これは「牽引性脱毛症」の可能性があります。

牽引性脱毛症は、長髪をまとめるためにポニーテールやお団子といった髪型を長期間続けることにより起きる症状です。

牽引性脱毛症に加齢は関係なく、小さなお子さんでも起こることがあります。

この原因は髪の毛をまとめるために、髪の毛が強い力で引っ張られることにより、毛包が委縮してしまうためです。

髪の毛を育てるために必要な毛包が委縮してしまうことで、髪の毛を作る細胞の動きが止まってしまい、髪の毛が生えてこなくなるのです。

またエクステやヘアアイロン、乱暴すぎるブラッシングも髪の毛や毛包にダメ―ジを与えるため、牽引性脱毛症の原因になることがあります。

 

女性のつむじは下を治す4つの方法

女性のつむじはげは、早期であれば治療することが可能で、治すために専門クリニックに通うという方法もあります。

専門クリニックに行って相談しにくいという人は、次に紹介する方法でつむじはげの治療を試してみるとよいでしょう。

 

育毛剤を使用する

つむじはげがそれなりに進行していて、どうしても薄いのが気になってしまうという場合は、「育毛剤」を使うという方法があります。

男性とは原因が異なるため、きちんと女性用として販売されている育毛剤を使うのがポイントです。

育毛剤を使うことで育毛や抜け毛防止を行うことができますが、あまり刺激の強いものだと頭皮が炎症を起こしてしまうことがあるので、使用前にはパッチテストを行いましょう。

乾燥肌で困っている場合は、保湿成分の含まれている育毛剤を利用することで、頭皮環境を改善し育毛を行うことができます。

 

育毛マッサージ

頭皮が硬くなっている状態だと、血行が悪くなっており髪の毛に栄養が行き届きにくくなっています。

そのため血行をよくして栄養をいきわたらせるために、頭皮のマッサージを行うことも効果的といわれています。

つむじのマッサージ方法はYouTubeなどで動画が公開されていますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

また育毛用のレーザーマッサージ機も販売されているので、こういった機械を利用するのもよいでしょう。

頭皮が柔らかくなることで血行促進だけでなく、乱れてしまったヘアサイクルも修正され、髪の毛が成長しやすくなります。

 

アミノ酸系シャンプー

普段髪の毛の質などには注意していても、頭皮に与える影響まで考えてシャンプーを選んでいる人は少ないのではないでしょうか。

つむじはげの原因には、シャンプーやリンスなどの影響も考えられます。

つむじを鏡で見たり家族に見てもらったときに、赤くなっていたりできものができているような場合は、今使っているシャンプーがあっていないことがあります。

石油系や高級アルコール系の洗浄剤を使っているシャンプーは洗浄能力が高い分、頭皮に与えるダメージも強いのです。

その結果育毛がうまくいかず、つむじはげになってしまうこともあります。

つむじはげを直したいのであれば、低刺激で肌に優しいアミノ酸系のシャンプーを利用しましょう。

頭皮の乾燥が気になる人であれば、保湿成分がたっぷり入ったアミノ酸系シャンプーがおすすめです。

 

育毛サプリメント

育毛剤の使用には抵抗があるという人や、シャンプーだけで改善できるか心配という人もいることでしょう。

サプリメントなら飲むだけで、身体の内側から頭皮の環境を改善して育毛を促進させることができます。

サプリメントは服用タイプのものなので効果がでるまでには長期間かかりますが、育毛剤やシャンプーなどと併用することで効果を高めることが可能です。

 

女性ホルモンに似ている大豆を食べる

体内で女性ホルモンのバランスが乱れたのが原因の場合は、ホルモンバランスを整えることがつむじはげ治療のポイントになります。

リラックスできるような環境づくりや、生活習慣の見直しも大切です。

食生活では納豆や豆腐、みそといった大豆を使ったものを意識して食べることで、大豆に含まれているイソブラボンがホルモンバランスの乱れを改善してくれます。

 

まとめ

女性のつむじはげは、大きくわけると4つあり、早い段階であれば育毛剤やサプリメントなどを使うことで症状を改善することができます。

がっつりとつむじはげが目立つようになってからでは治療も思うように進まないことが多いので、ちょっと薄くなってきたかなと思ったくらいから対策を始めたほうが治療効果が出やすいです。

原因をしっかりと調べて生活習慣を改善しつつ他の人から指摘されることがないよう、ふさふさの頭頂部をめざしましょう。