イクモアロイヤルサプリメントに関するよくあるご質問

お客様から多く寄せられているお問合せの内容をQ&A形式で掲載しています。お問合せの前にぜひご利用ください。

どんな商品ですか?

抹消(手)の血流を改善しすることでしっかり育毛成分を届ける機能性表示食品です。

機能性表示食品とは何ですか?

事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品です。販売前に安全性及び機能性の根拠に関する情報などが消費者庁長官へ届け出られたものです。
[機能性関与成分]ヒハツ由来ピペリン類:120㎍
【届け出番号】F1060
【届出表示】本品にはヒハツ由来ピペリン類が含まれます。ヒハツ由来ピペリン類は、外気温の低下に伴って一時的に減少した末梢(手)の血流を改善し、冷えによる末梢(手)の皮膚表面温度の低下を軽減する機能があることが報告されています。

どれくらいで効果が現れますか?

ご実感までには個人差がございますが、しっかり続けていただいた方からは、お喜びの声をたくさんいただいております。

男女兼用の商品ですか?

男女ともにご利用いただけますが、男性と女性で薄毛の原因が違うため、男性には男性用の薄毛対策サプリメントをご利用いただくことをおすすめしております。

使用を控えたほうがいい場合はありますか?

サプリメントは食品ですので、基本的には心配ございません。体調や体質によってはお体に合わないときがございますので、その場合は飲用を中止してください。また、特定の成分にアレルギーのある方は事前にご確認いただいた上でお飲みください。

開封後、ニオイが変わった気がします

成分の1つである「酵母」と「シナモン」が吸湿したニオイの可能性がございます。カプセルは密封ではないためこのような現象がおきます。大きな見た目の変化や飲用後に体調の変化がある場合はご使用を中止してください。

アレルギー成分はありますか?

アレルギー表示対象品目の特定原材料に準ずる品目として「大豆」と「ゼラチン」を使用しております。

副作用はありますか?

サプリメントは食品ですので基本的には問題ございません。体質や体調などによって、まれにお身体に合わない場合がございます。その際はご利用をお控えいただき、場合によっては医師にご相談の上でご利用ください。また、特定の成分にアレルギーをお持ちの方は事前にご確認の上お飲みください。

1日に何粒まで飲めますか?

1日あたり3粒を目安にお飲みください。1日の上限量は6粒です。

子供も飲めますか?

食品のため指定はございませんが、栄養素の過剰摂取や、誤飲などを防ぐため、小児(15歳)以上の摂取をおすすめしております。

併用を避けたほうがいいものはありますか?

サプリメントは健康食品ですので、基本的には問題ございません。
食事の栄養バランスや体調に合わせて、他のサプリメントと併用していただいても問題ございません。ただし、複数摂ることで成分が重複したり、摂取量が多くなり過ぎる場合は飲む量を調整するなどご注意ください。

薬との併用は問題ないですか?

サプリメントは健康食品ですので、基本的には問題ございませんが、かかりつけの医師にご相談ください。

イクモアシリーズとの併用は問題ないですか?

イクモアサプリメント、またはイクモアプレミアアムサプリメントとイクモアロイヤルサプリメントを組み合わせてご利用される場合は、各3粒ずつ、1日あたり合計6粒をご利用くださいませ。 その他のイクモアシリーズのサプリメントとの併用は問題ございません。

妊娠・授乳中に摂っても大丈夫ですか?

ご妊娠中・授乳中はお身体がデリケートな時期ですので、健康食品の摂取は一旦お休みいただきお食事からの栄養摂取を心がけていただきたいと考えております。

水以外でも飲めますか?

お客様の中には牛乳やジュースなどでお飲みいただいている方もいらっしゃいます。

賞味期限はどのくらいですか?

未開封の状態で製造から2年です。お手元の商品裏面に記載しておりますのでお確認ください。また、開封後はお早目にお召し上がりください。

より実感するための飲み方はありますか?

サプリメントは食品ですのでお客様のご都合に合わせてお飲みください。栄養が吸収されやすいといわれている食後にお飲みになるお客様が多いです。

飲まなくなると元に戻ってしまいますか?

急激に元の状態に戻る、ということはございません。サプリを飲まなくなったあと再び栄養不足の状態になりますと、すこしずつ元の状態に戻っていく可能性はございますので継続的なご利用をおすすめしております。

持ち運び用に他の容器に移しかえても大丈夫ですか?

サプリメントは湿気・水分に弱い性質がございますので、他の容器に移しかえての保管はおすすめできません。

開封後、どのように保管すればよいですか?

開封後は保存状況により品質や色に変化がおおこる可能性がありますので、極端に高温、または低温となる場所では保管しないでください。また、空気に触れないよう必ずチャックを閉めて、清潔に保管してください。

過剰摂取の場合の副作用はありますか?

多量摂取により疾患が治癒したり、より健康が増進するのではありませんので基本的には摂取目安量を守ってください。