女性薄毛が改善した方法|育毛に成功した人の体験談やブログから検証するおすすめの方法は?

個人差はありますが、歳とともに年々薄くなっていってしまうのが毛髪です。

しかし、歳だからと諦めてしまうのはまだ早いのではないでしょうか?

育毛に成功した人の試した薄毛を改善する方法についてまとめました。

 

女性の薄毛はどんなもの?

薄毛や育毛と聞くと、思い浮かべるのは男性の薄毛などでしょう。

昔は、薄毛の悩みは男性特有のものと思われていましたが、女性でも薄毛に悩んでいる人は多くいます。

女性の薄毛では頭髪がまったくなくなる、いわゆるハゲた状態にはなりません。

しかし、女性にとって髪は命と言われるくらいですから、薄くなるだけでも大変な心的負担がかかります。

薄毛になってしまったがために外出が嫌になってしまう人もいますし、人前に出たくなくなってしまう人もいます。

 

誰しもが、将来薄毛になる可能性があります。

そして、現在すでに薄毛になってしまっている人もいるでしょう。

気になるのは、どうやったら薄毛を予防できるか、何をしたら薄毛が改善されるのかということです。

薄毛が改善したという女性が実践した方法を交えてご説明します。

 

女性の薄毛が改善した! 育毛に成功した人がおすすめする改善方法

サプリ

薄毛対策にサプリでの栄養摂取は有効なのでしょうか?

調べてみると、サプリで栄養摂取して薄毛が改善されたという人もいました。

私たちの体は食事によって維持されています。タンパク質やビタミン類などです。髪も体の一部なので、栄養素は密接に関わってきます。

しかし、食事を改善するのはなかなか大変です。不足している栄養素は無理に食事で摂るぞとムキにならずにサプリで摂るほうがいいこともあります。

薄毛に効くサプリと言うよりは、足りない栄養を補って髪をサポートしてあげる形になるでしょう。

 

シャンプーやコンディショナーを変えてみる

薄毛対策でよく聞くのは、シャンプーやコンディショナーを変えてみるというものです。

栄養素も大切ですが、シャンプーも毎日のことですし、直接髪に触れるのでできるだけ頭皮にいいものを使うほうがいいでしょう。

ただ頭皮に良いというだけで選ぶのはやめた方が無難です。

化粧水等を選ぶときと同じで、自分の頭皮にあった物を選ばないとあまり効果は得られません。

乾燥肌であるか、脂性肌であるかで分け、それによってシャンプーを変えるのがいいようです。

 

女性用の育毛剤

サプリで栄養を取り、シャンプーを変えたら、女性用の育毛剤を使ってみてもいいかもしれません。

育毛剤は男性が使うものという認識があるかもしれませんが、今は女性用の育毛剤がいくつも発売されています。

育毛剤は毛を丈夫に育てるだけでなく、抜け毛の帽子やフケ・かゆみの防止と頭皮環境の改善にも役立ちます。

サプリとシャンプーだけでは物足りないという場合は、育毛剤を試してみてください。

 

発毛専門の皮膚科に相談

「色々やってみたけれど、やっぱり自分だけで薄毛対策を行うのは難しい」と思われた場合は、発毛専門の皮膚科に相談してみましょう。

薄毛だけでなく、脱毛症の症状が出ている場合など、クリニックで相談し、プロに対策を授けてもらうのもひとつの手です。

クリニックで受けられる主な治療は医薬品の処方、発毛再生医療や植毛から生活習慣やシャンプーについてのアドバイスまで受けられます。

男性もいるクリニックに通うのは抵抗があるという女性も多くいると思いますが、女性の髪専用のクリニックもありますので女性が受診しやすい環境は整えられていると言ってもいいでしょう。

 

女性の薄毛の悩みを改善する注意点。食事や睡眠などの生活習慣の改善

まずは6か月、続けてみましょう

頭皮のケアに加えて、食事や睡眠などの生活習慣の改善に取り組んでいきましょう。

どのくらい継続さればいいかというと、最低6ヶ月は続けた方がいいでしょう。

薄毛対策や薄毛予防のために頑張ろうと一念発起しても、続くのは最初の一週間だけ、ということもあるかと思います。

モチベーションを維持し続けるのは本当に大変ですが、薄毛対策は一朝一夕にいくものではありません。

薄毛対策をしたいのであれば継続してケアを続けていきましょう。

 

髪の栄養補給は、タンパク質・ミネラル・ビタミンをバランスよく

サプリで栄養を摂るのもひとつの手ですが、サプリだけで補うのではなく、食事で摂れる栄養素は食事で摂るようにしてきましょう。

サラダや味噌汁など、簡単にできるものを一品プラスしてみて下さい。

食べ物だけで薄毛を治すことはできません。しかし、薄毛対策にはまず健康な髪や頭皮を作ることが必要不可欠になってきます。

髪と密接に関わっている栄養素は主に3つ。タンパク質ミネラルビタミンです。

強い髪の毛を保ちたい場合は、タンパク質を積極的に取り入れましょう。

そして髪の毛の新陳代謝や生成を円滑に行わせるためのミネラルと、髪や頭皮の健康を保つためのビタミン

この3種類を食事に取り入れ、毎日続けていくことで丈夫で健康な髪と頭皮を育てて、薄毛対策のための下地を完成させましょう。

 

睡眠は最低6時間

薄毛対策には一見関係なさそうな睡眠ですが、実は食事と同じくらいに薄毛対策には欠かせないものです。

人間の脳が寝ている間に休み、疲れを癒やしていくのと同じように、髪の毛の新陳代謝と回復は睡眠中に進んでいくと言われています。

もし睡眠が足りていないとすると、髪の回復や成長は十分に行われないことになります。

最低限取ったほうがいい睡眠時間は6時間とされています。

肌と同じように髪にもゴールデンタイムがあり、22時から2時がゴールデンタイムだと言われています。

この時間に多く睡眠を取ると成長ホルモンによって髪の成長が促されます。

22時に就寝するのは難しいかもしれませんが、ちょっとした工夫や家族などの協力を得て、できるだけ髪のゴールデンタイムのうちに眠るようにしましょう。

 

まとめ

薄毛はとても辛いものです。

男性にとってももちろん辛いものですが、女性にとっての薄毛は本当に悲しく、やりきれない気持ちになってしまうでしょう。

毎日少しずつできる努力を重ね、シャンプーやサプリなども取り入れて、自信を持って前を向けるような髪を取り戻していけたらいいですね。

昔に比べ、今は女性用のクリニックもありますし、女性向けの育毛剤や発毛剤も発売されています。

薄毛になってきたと感じると焦ってしまいますが、気長に構えることも必要です。

一生付き合っていかなければならない悩みだからこそ、気持ちと体にストレスを与えて、薄毛が悪化してしまうようなことは避けたいですね。

生活習慣の見直しや、食事、シャンプー等を変えて女性薄毛が改善されたという人もいるので、焦りそうな気持ちをぐっと抑えて、髪の毛と頭皮、そして自分自身に優しくしてあげてください。