投稿日:

お盆期間中(8/10~8/18)のご注文に関しまして

===========
8/10(土)~8/18(日)
===========

上記期間中、ご注文の際にお届け希望日を【指定なし】でご注文された場合、配送会社の配達状況によってはお届けまでにお時間をいただくことがございます。

ご注文の際には【お届け希望日】のご指定をお願いいたします。
なお、ご指定をいただいた場合でも、交通事情などによってはお届けに遅れが生じる場合がございます。

お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

投稿日:

G20大阪サミット開催に伴う配送遅延のお知らせ

大阪市内で「G20サミット」が開催されることに伴い、大阪府内で大規模な交通規制が行われる影響で、
【6月27日(木)~7月2日(火)】の期間中、関西地方一部地域へのお荷物のお届けに遅れが生じる可能性がございます。

期間中、対象地域宛のお荷物はお届け日やお時間帯のご指定を承ることができかねます。
ご指定いただいても、ご要望に添えない場合がございますので何卒ご了承くださいませ。

詳細は、下記URLより各配送会社ホームページをご確認ください。

佐川急便:https://www.sagawa-exp.co.jp/
ヤマト運輸:http://www.kuronekoyamato.co.jp/

お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒、ご理解・ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日:

女性抜け毛~原因と対策とは!髪のボリュームアップで印象が変わる

多くの女性が抜け毛による薄毛に悩まされています。しかも、誰にも相談できずに一人で悩んでいる方も少なくありません。そして、薄毛が気になって自分に自信が持てなくなったり、人に会うのが億劫になってしまったりといった悩みの連鎖が起こっているケースもあります。

しかしながら、抜け毛の原因を把握しご自身に合った適切な対応を行えば抜け毛による薄毛のトラブルは対策することができます。

この記事では、女性の薄毛要因を6点紹介するとともに、年代別の抜け毛が発生しやすい状況について解説します。そして、取りうる対策やアイテムについて解説します。

恥ずかしさや相談できる人がいないという状況などから、抜け毛の対策をどのようにすればよいか途方に暮れていた方、今試している抜け毛対策が思うような効果が出ない方、元々髪のボリュームが少なく将来の薄毛を心配している方など薄毛に悩む女性のお役に立てることを願っています。

目次

1、 女性も抜け毛に悩まされている⁉
2、 女性の抜け毛を招く6つの要因
3、 女性の抜け毛要因を年代別に見ると・・・
4、 抜け毛が気になる女性の薄毛・抜け毛対策6選~メリットと注意点
5、 おすすめの薄毛対策アイテム4選
6、 髪のボリュームが若返ると4歳若返る!
7、 まとめ

1、女性も抜け毛に悩まされている⁉

抜け毛による薄毛やハゲはもはや男性や高齢者だけの悩みではなく、多くの女性が抜け毛に悩まされています。そして、その抜け毛に悩む女性は近年増加傾向にあります。

まずは、女性の抜け毛の現在の状況について紹介します。

薄毛に悩む女性の割合

引用:リクルートライフスタイル「薄毛に関する意識調査」(調査対象:全国20~69歳男女)

薄毛に悩んでいる女性が少なくないことを示すデータとして、リクルートライフスタイルのアンケート調査「薄毛に関する意識調査2018」の結果を紹介します。2016年~2018年の3年間、約25,000人の女性に対して行われた薄毛の事情についてのアンケート結果です。

2018年の女性の結果は以下の通りです。

薄毛である・・・8.6%
薄毛を気にしている・・・7.9%

女性全体の11~12人に1人の割合で女性が薄毛に悩んでいるということになります。この数値は、20代・30代の女性も含んでおり、薄毛に悩む女性の割合は決して少なくないことが見て取れると思います。

過半数の女性は抜け毛について一人で悩んでいる

とはいえ、友人や家族と抜け毛についての相談をしたり、されたりしたことのある方は少ないかもしれません。

その理由は、女性は抜け毛についてどうしても一人で悩みがちという事情があるからです。美容関連企業のナガセビューティーケアが行った「働く女性の薄毛に関する意識調査」(対象:20代~60代の薄毛が気になる女性500人)では、以下のような結果が公表されています。

「薄毛」について誰かに相談したことはありますか?

  • 誰かに相談したことはない・・・51.0%
  • 美容師・・・18.4%
  • 友人・・・12.8%
  • 母・・・12.6%
  • 夫・・・8.2%

女性にとって抜け毛や薄毛はとてもデリケートな問題だけに、過半数の女性がご自身の薄毛について相談をしたことがないという結果になりました。

カミングアウトすることが大きなストレスになることもあるので、必ずしも誰かに相談をすべきということではありません。最近ではインターネットの情報も増えており、悩みを相談したり共有したりできるインターネット掲示板などもありますので、負担のかからない方法で悩みと向き合ったり、対策について調べるのが良いのではないかと思います。

引用元

抜け毛に悩む女性の気持ち

実際に、抜け毛に悩む女性たちは薄毛の状況についてどんなふうに考えたり悩んだりしていると思いますか?考え方は人それぞれですが、悩みを共有しづらい問題でもあるので他の女性がどんなふうに考えているか少し気になりませんか?

ナガセビューティーケアのアンケート調査結果の上位3位を紹介します。

「薄毛」によるご自身の気持ちや行動の変化がありましたら、教えてください。

1位:他人の目が気になるようになった(30.8%)
2位:他人の頭が気になるようになった(29.6%)
3位:自分に自信が持てなくなった(24.8%)

その他、「髪型を変えた」「帽子を被るようになった」「オシャレを楽しめなくなった」「人と会うのが億劫になった」・・・などの解答があります。薄毛のために人に会ったり外出したりするのを心から楽しめなくなっている方が多いということですね。

抜け毛に悩まされている女性は、薄毛対策をすることで以前のボリュームのある髪が取り戻せたら、毎日の生活や外出がもっと楽しめるようになるとも言えますね。

引用元
引用元

女性はなかなか抜け毛対策が取れていない

ところが、実際には多くの女性が有効な抜け毛対策を取れていません。
ナガセビューティーケアのアンケート調査でも、その傾向が顕著に見えています。

髪・頭皮のために実際に行っていることを教えてください。

専門医に通院する・・・2.8%
育毛剤を使用する・・・16.2%
ダメージケアシャンプーを使用する・・・14.8%

正しい食生活・・・27.8%
睡眠をとる・・・26.4%
頭皮のマッサージを行う・・・32.4%

以上のように、家庭でのケアをされている女性は3割前後の割合ですが、クリニックに通うなどの専門的な対策を取られている方の割合は非常に少ないという結果となっています。

もちろん、食事の改善や十分な睡眠、頭皮マッサージを行うことも非常に重要なことです。適切な家庭のケアをきちんと行えば効果も期待できます。しかし、女性の抜け毛には様々な原因があるため、自分自身の髪の状況を把握して適切な対処を取ることが必要です。また、適切な対応が遅れてしまうと抜け毛が進行してしまって、その後の対応が難しくなることもあります。

自宅でできるケアをする女性が多い原因として考えられるのは、以下の3点です。

  • 抜け毛や薄毛が恥ずかしいという思いがあること
  • クリニックに通ったり対策アイテムを購入したりしても抜け毛は減らない、薄毛は治らないと思われがちであること
  • 費用が掛かってしまうこと

ただし、クリニックに行ったり育毛剤を使ったりすることが必ずしもベストな対策と言い切れるわけではありません。インターネットを通じてでも適切な情報を集めて効果的な対策を行うこともできるので、恥ずかしさなども踏まえてどのような対策が取れるか考えていきましょう。

2、女性の抜け毛を招く6つの原因


対策を考えるためには、原因を知ることが大切です。女性の抜け毛はいったいなぜ起こるのでしょうか?

実は、女性の抜け毛はさまざまな要因が重なり合って起こります。ここでは、その主な原因を6点紹介します。

一人ひとりの元々の髪質や頭皮環境にも左右されるので6つの原因に当てはまるからといってすぐに薄毛になるというわけではありませんが、抜け毛に悩まされている方は、いずれかの状況に当てはまる可能性が高いでしょう。

加齢による髪のボリュームダウン

髪のボリュームは年齢と大きな関係があります。
女性の場合、髪の曲がり角は35歳です。女性は35歳をピークに髪が少しずつ細くなっていくためです。また、髪の量も20代以降少しずつ減っていくため、30代後半は髪の量が減り太さが細くなっていくという症状が同時に進行していきます。

グラフにもみられる通り、40代、50代と年齢が上になればなるほどボリュームダウンが進むため、加齢による薄毛は目立つようになります。

引用元

女性ホルモン分泌量の低下

女性ホルモンには、妊娠や出産のための体を作るだけではなく、髪にハリ・ツヤ・コシを与え元気な髪の発育を助ける働きがあります。従って、ホルモンバランスの乱れは女性の抜け毛の最も大きな原因の一つと考えられています。

ホルモンバランスが乱れやすい時期には、以下のポイントがあります。

  1. 更年期
  2. 産後
  3. 生理不順の時
  4. ピル服用をやめた後

女性ホルモンと薄毛との関連に関してはこちらにて詳しく紹介しています。

30代半ば以降、女性ホルモンの減少によって髪が細くなっていきますので加齢による薄毛の要因の一つが女性ホルモン分泌量の低下であるとも言えます。

血流の悪化

東洋医学では、髪は「血余」といわれています。栄養分が血液を通して全身に行きわたり、その余りが髪になるという考え方です。そのくらい血液と髪は密接な関係を持っているということです。

実際に、血管を通じて毛髪や頭皮に栄養が送られており、栄養が不足すると髪が細くなり抜けやすくなります。

血流の悪化は様々な要因によって起こりますが、代表的なものを紹介します。

  • 栄養分不足
  • 女性ホルモン分泌量の低下
  • 喫煙の習慣
  • 運動不足
  • ストレス

引用元

ストレス

ストレスも大きな抜け毛の要因です。

過度なストレスは、女性ホルモンの正常な分泌を妨げたり血流を悪化させたりして他の抜け毛の原因を引き起こしてしまうケースとストレス自体が円形脱毛症や抜毛症などの抜け毛要因となってしまうケースがあります。

また、夜眠れなくなってしまう、ご飯が食べられなくなってしまう、料理を作れなくなってしまうなど生活習慣の乱れを引き起こすこともあります。

栄養不足

栄養が不足すると、新しい元気な髪が作られなくなるだけではなく、元気な髪を育てるための頭皮環境も悪化してしまいます。

元気な髪を育むために必要な栄養素とは、髪の成分となるタンパク質(アミノ酸)と髪に栄養を届けるために血のめぐりを良くする栄養素(ビタミン、ミネラルなど)です。

栄養不足について特に注意したいのが、過度なダイエットです。
ダイエッターが食事制限をする際、どうしてもお肉や魚などのたんぱく質を多く含む食材を除外してしまいがちです。その結果として、抜け毛が増えてしまったり、髪がパサついてしまったりするという症状が現れてしまうことがあります。

誤ったヘアケア

育毛剤や養毛剤にはさまざまな症状があります。また、頭皮マッサージの方法についても同様です。

これらのヘアケア用品や手法は、薄毛の症状に合わせて最適なものを選ぶ必要があります。

例えば、健康な髪を育てるための皮脂が不足がちな女性が、髪を育てる頭皮環境を整えるために洗浄力の強いヘアケア用品を使用すると、ただでさえ少ない皮脂をさらに洗い流してしまうことになり、結果的に薄毛を悪化させてしまいます。このような誤ったヘアケアをしないためには、自身の頭皮の環境や状況を冷静に把握する必要があります。

6つの原因は重なり合って起こる

冒頭でお伝えした通り、薄毛の原因は一つに特定するのが非常に難しいものです。しかしながら、原因同士が密接に重なり合っているケースも多いという事実もあります。

具体例をいくつか紹介します。

  • 加齢→ホルモンの減少や血流の悪化
  • 女性ホルモンの乱れ→血流の悪化やストレスの増大
  • ストレスや栄養不足→女性ホルモン分泌の乱れや血流の悪化

以上のように女性の薄毛の要因は複数の要因が絡まり合います。また、ホルモンバランスの悪化によって抜け毛が増えてきた時に誤ったヘアケアをしてさらに頭皮環境を悪化させてしまうといったような「悪循環」がみられるケースも多々あります。

3、女性の抜け毛要因を年代別に見ると・・・


女性の場合、抜け毛のトラブルが目立つのは40代以降というイメージがあるかもしれませんが、男性と同様どの年代によっても起こります。
年代ごとに様々な心身の要因があるためです。

ここでは、抜け毛の要因を年代別に紹介します。

20代女性は過度なダイエットやストレスに注意!

引用:マンダム「20~50代の働く女性を対象に、ストレスと睡眠に関する意識調査」(2016年)

20代女性が特に気を付けたいのは、ストレスと過度なダイエットによるホルモンバランスの乱れです。

現代の日本では、年代を問わずストレスを感じる人の割合が増えていますが、20代は特にストレスがかかりやすい時期です。社会人として経験が浅い状態で職場での人間関係にトラブルを抱えてしまったり、仕事内容に関して悩みを持ってしまったりすることが多くなるようです。

また、ダイエットは年代を問わず関心の高いテーマですが、20代女性の場合は実家を離れて一人暮らしをしている方も多く元々栄養バランスの取れた食事を摂るのが難しいという事情があります。

特に生理周期が乱れがちな方や無月経の症状が現れている方は注意が必要です。生理不順や無月経の状態を放置すると、抜け毛だけではなく妊娠しにくい体になってしまうなどのリスクもあるので、ホルモンバランスの乱れを感じた方は早めに婦人科を受診しましょう。

引用元

30代・40代女性はストレスケアに加えて体調の変化に注意

多くの女性が特に抜け毛や薄毛を気にし始める時期は30代半ば以降です。

年齢的に30代半ば頃から女性ホルモンの分泌量が減少し始め、髪が細くなり始めます。また、出産を経験して体調の変化や産後の抜け毛を経験する方も増えてきます。

30代・40代女性のストレス要因を見てみると、職場での人間関係に加えて家族との人間関係や子育てや将来の収入・お金に関する悩みなどの割合が高まってきます。

特に子供が小さいうちは夜泣きや授乳などで昼夜を問わず世話が必要なためどうしても精神的に大きな負担になってしまうものです。体にも精神的にも大きな負担がかかる時期なので、休養を優先し心身共に負担を軽くするように努めましょう。

40~50代以降は女性ホルモンの乱れや血流に注意

引用:更年期障害|公益社団法人 日本産科婦人科学会

40代半ばになると、女性は更年期に差し掛かります。更年期は閉経に向けて女性ホルモンの分泌量が減少していく過渡期の時期です。更年期障害といわれる心身ともに非常に負担が大きく、抜け毛による薄毛を実感しやすくなってしまう時期でもあります。

更年期障害の症状としては、以下のものがあります。

  • 体の冷え
  • 不眠
  • イライラ、憂鬱
  • 食欲不振
  • 月経異常

これらの症状は抜け毛を引き起こしてしまう要因が一度に押し寄せるようなイメージですね。

更年期を過ぎて閉経してしばらくすると再び体調は安定しますので、更年期ホルモンバランスを整えて急激な体質の変化を少しでも和らげる対策を取ることが大切です。

引用:冷えない体に 冷えと血行 | 【公式】大正製薬ダイレクトオンラインショップ

また、加齢による血行の悪化についても抜け毛のトラブルにとっては重要な問題です。

体内の99%を占める毛細血管の数は20歳でピークを迎えますが、60歳の時にはピーク時の6割ほどの数まで減少してしまいます。毛細血管の数の減少により、体が冷えやすくなってしまい結果的に血流が悪くなってしまいます。その結果、髪に必要な栄養素を届けにくくなってしまいます。

引用元

すべての年代に共通すること~ホルモンバランスが重要

ストレスや体質の変化などさまざまな要因が複合的に絡んではいますが、すべての年代に共通するのはホルモンバランスが一つのカギになっていることです。

病因性の薄毛やストレス性の円形脱毛症などは別ですが、女性ホルモンは髪を元気に育むための重要な栄養素なので、ホルモンバランスを良くすることは女性のホルモンバランスを整えるための一つの答えともいえるでしょう。

4、抜け毛が気になる女性の薄毛・抜け毛対策6選~メリットと注意点~


抜け毛が気になる女性の薄毛対策として6つの方法を紹介します。

薄毛・抜け毛対策サプリメント

薄毛・抜け毛対策といえば育毛剤を連想されるかもしれませんが、薄毛・抜け毛対策のできるサプリメントも効果的です。

薄毛・抜け毛対策サプリメントには以下のメリットがあります。

  • 髪の発育に良い成分を栄養素として摂取できる
  • サプリメントを飲むだけなので、負担をかけずに薄毛対策ができる
  • インターネット通販で購入できるので、対策をしていることが他人にバレない

一方、薄毛対策サプリメントを摂取する際には、以下の注意点についても考える必要があります。

  • 妊娠中や授乳中、他の医薬品を飲んでいる時など、時期によっては医師の先生に相談をして判断する必要がある
  • 効果が実感できるまでには3か月程度はかかってしまう

頭皮のダメージケア用品や育毛剤の使用

ダメージケア用品や育毛剤の使用によって、頭皮に負担をかけないことも重要です。例えば、刺激の強い市販のシャンプーをアミノ酸系シャンプーにするなどの対策です。

ダメージケア用品を使用する際には、以下のメリットがあります。

  • 髪や頭皮への刺激を軽減することで、元気な髪が育つ環境を整えることができる
  • 大きな手間をかけることなく、薄毛対策できる

一方、抜け毛対策のダメージケア用品や育毛剤を使用する際の注意点は以下の通りです。

  • 頭皮の状況にあったヘアケア要因を選ばなければ逆効果になることがある
  • アミノ酸シャンプーは一般的なシャンプー(石油系シャンプーやせっけんシャンプーなど)よりも高価になってしまう

食生活や生活習慣の改善

参照:世界が注目する日本型食生活とは? | 読む栄養補給 NU+(ニュータス) by 日本栄養士会

中・長期的に考えれば、頭髪に必要な栄養素を摂取して効率よく頭皮や髪まで届けるためには食生活や生活習慣の改善が必要です。例えば、バランスの取れた食生活をする、睡眠不足を解消する、禁煙をするなどです。

こうした食生活や生活習慣の改善のメリットは以下の通りです。

  • 抜け毛対策だけではなく、健康全般に対するケアにもなる
  • 特に費用を駆けなくても対策できることが多い

一方の注意点としては以下の通りです

  • これだけを摂取すればOKという食品があるわけではなく、バランスの取れた食生活をする必要があるため、料理の手間がかかることがある
  • 生活習慣の改善は分かっていてもなかなかできないことが多く、生活習慣の改善がストレスになる場合もある

抜け毛対策に有効な食材に関して、こちらで詳しく案内していますのでもしよければ参考にしてください。

ストレスケア

元気でツヤのある髪にとっての大敵であるストレスのケアは、円形脱毛症や抜毛症の予防だけではなく、血流や女性ホルモンの正常な分泌にも関わります。ストレスが髪にとっての大敵であることは一般的にも浸透しています。

ストレスケアを行うことの主なメリットを2点紹介します。

  • ストレスを軽減できれば、日々楽しく過ごすことができアクティブな生活を送ることができる
  • 薄毛以外の体調や心身の不調の改善や将来の病気の予防の対策をすることができる

一方の注意点は以下の通りです。
ストレスケアが重要なことは分かっていても、なかなあ現実的に実行することが難しい

髪型の変更やウィッグの活用

緊急の対策としては、髪型の変更やウィッグの活用などにより薄毛を隠してしまう、あるいは目立たなくしてしまうといった方法があります。

この場合のメリットとしては以下のポイントが挙げられます。

  • オシャレを楽しむことでテンションを高められる
  • 他の方法は効果が出るまでに一定の期間が必要だが、髪型の変更やウィッグの使用はすぐに行うことができる

注意点としては以下のポイントが挙げられます。

  • 適切なウィッグを選ばなければ頭皮環境に良くないことがある→抜け毛が増え、薄毛が進行してしまう。
  • 毎回スタイリングに時間がかかってしまうことがある
  • ヘアスタイルがいつも同じになってしまう

皮膚科や薄毛・抜け毛外来のクリニックに受診する


参照 Pantogar® : Everything about hair

皮膚科や薄毛・抜け毛外来のクリニックを受信して、抜け毛の相談をする方法です。日本ではまだ女性の薄毛外来はそれほど浸透していませんが、都市部を中心に数が増えてきています。

クリニックに通うメリットは以下の通りです。
専門の先生に診てもらうことで、原因に合った対策を指導してもらえる
パントガールなどの医薬品を処方してもらえる可能性がある(ただし、パントガールは日本では認可されているわけではないので、あくまでクリニックの先生の判断に基づいて処方されます)

反対にクリニックに通う注意点は以下の通りです

  • 敷居が高いと感じられがちであること

女性の薄毛外来はまだそれほどメジャーではないので、特に地方の場合は近所に薄毛外来のクリニックがあるとは限らない

5、おすすめの抜け毛対策アイテム4選


おすすめの抜け毛対策アイテムを4つ紹介します。

薄毛・抜け毛対策サプリメント編

薄毛・抜け毛対策のサプリメントと一口に言っても、様々な商品が発売されていて成分や価格などが大きく異なります。

年代別の抜け毛要因のところで紹介した通り女性の薄毛・抜け毛には女性ホルモンが大きくかかわっているので、女性ホルモンの働きを助ける成分が配合されたサプリメントがおすすめです。

さらにホルモンバランスを整えてくれる働きが期待できるおすすめサプリメントをこちらの記事で紹介しています。

ヘアケア用品(アミノ酸シャンプー編)

参照 ミノン 薬用ヘアシャンプー(詳細)|第一三共ヘルスケア

シャンプーによる髪や頭皮へのダメージの軽減や抜け毛対策をするには、アミノ酸シャンプーがおすすめです。
アミノ酸シャンプーとは、洗浄成分にアミノ酸系の成分を配合したシャンプーのことです。

ミノン薬用ヘアシャンプーは、製薬会社の第一三共ヘルスケアから発売されている頭皮のうるおいを守りながら洗い、かゆみやフケを防いでくれる効果が期待できるシャンプーです。植物系アミノ酸成分配合、アレルギー原因物質を可能な限りカット、硫酸系界面活性剤不使用といった特徴があり、小さなお子様でも利用できる低刺激シャンプーです。

また、こちらの記事ではアミノ酸シャンプーを合計4点紹介しています。

ウィッグ編

「天使の恋するXOXOミディ」\13,980(リネアストリア)

薄毛を隠したり髪のボリュームを増やしたりする際には、ウィッグやエクステが効果的です。
フルウィッグ、ハーフウィッグ、トップピースとボリュームと気軽なものからしっかりとボリュームを増やせるものまで用途によって種類を使い分けることができます。

悩みの種類別にさまざまな商品があり、インターネットでも購入できます。

こちらの記事にて合計3点のウィッグを紹介しているので、興味のある方はぜひご覧ください。

・食生活改善編

引用元 バランス日記 10食品群チェック|日清オイリオ

食生活改善のためにネックになるのが、毎日の料理作りではないかと思います。

特に、どんなものを作ればよいかの献立作りにストレスを感じられている方は意外に多くいらっしゃるのではないでしょうか。また、必要な栄養素をバランスよく摂ることを考えた場合に、いつどんなものを食べたか、食べなければならない栄養素が漏れていないかをチェックすることも重要です。そして、まさにその用途にピッタリのアプリが日清オイリオの「バランス日記 10食品チェック」です。

バランス日記 10食品群チェック(日清オイリオ)
App Store
Google Play

「バランス日記」は、食べた食材の品目を記録するだけなので手間はほとんどかかりません。健康系のアプリでは、何をどれだけ食べたかを正確に記載しなければならないものも多いですが、毎回の食事を記録する自信がない方にもおすすめです。

また、アプリ内で他のユーザーが投稿した献立を見ることもできるので、献立作りの参考にすることもできます。

6、髪のボリュームがアップすると4歳若返る!

それほど高額な費用を費やしたり恥ずかしい思いをしたりしなくても、抜け毛対策ができそうなイメージは沸いてきましたか?

最後に、抜け毛の対策をした場合にどんなメリットがあるかについて、具体的にイメージしていただこうと思います。まずは、以下の2枚の写真を見比べてみてください。

ボリュームのある髪・・・50.8歳


ボリュームの少ない髪・・・54.8歳

引用「女子SPA!」

女性のためのトレンド情報サイト「女子SPA!」が、髪のボリュームで見た目年齢がどのように変化するかの調査を行いました。
30~49歳の男性200名に対して髪のボリュームだけが異なる同じ女性の写真を見せて、それぞれの写真が「何歳に見えるか?」というアンケート調査です。

先に答えを書いてしまいましたがその結果は、ボリュームのある髪の写真は50.8歳、ボリュームの少ない髪の写真は54.8歳。なんと、髪のボリュームがアップするだけで4歳若く見られるという結果になりました!

周囲から若々しく見られると、外出をしたり人に会ったりする際にも自然と前向きな気持ちになれますよね?

20代や30代の女性の場合は、薄毛が大きなコンプレックスになっていることも多いでしょう。
また、将来薄毛になってしまうのではないかと不安を抱えている方も少なくないことと思います。そうしたネガティブな気持ちとサヨナラして、より楽しい日々を過ごすためにも薄毛対策をするのはとても大きなメリットがあります。

7、まとめ


近年多くの女性たちを悩ませている抜け毛のトラブル。
女性の抜け毛にはさまざまな要因が絡まり合っていることが多いのですが、その核となっているのは女性ホルモンの働きです。女性ホルモンが減少し、バランスが悪化すると20代、30代の若い世代の女子でも薄毛が目立ってしまうことがあります。

女性にとって抜け毛はとてもデリケートな問題なので、誰に対策を聞けばよいかわからない、クリニックに行くのは恥ずかしいといった事情もあると思います。しかし、ほとんどの対策はご自宅で行えるものです。

今回の記事を参考にしながら薄毛を解消し、アクティブな日々を取り戻しましょう!

投稿日:

分け目ハゲは「隠す」+「育てる」で対策!3つのアイテムとサプリ

髪の量が少ない方、髪が細くて柔らかい猫っ毛の方は、ちょっと広い分け目が気になっている方も多いのではないでしょうか?
ハゲや薄毛は男性や更年期以降の女性に多い悩みだと思われがちですが、20代・30代でも多くの女子が分け目のハゲを隠すために苦労しています。

今回は、分け目を隠すアイテムについて紹介するとともに、中・長期的な解決策として体の内側からの栄養補給について解説します。

ハゲを隠しながら、気が付いた時には分け目にもしっかり髪が増えている・・・そんな理想的な対策が取れる方法について解説しているので、分け目ハゲに悩む女子はぜひ参考にしてください。

目次

1、 この分け目は隠すべきハゲ?それとも・・・?
2、 分け目ハゲを隠す方法3選
3、 分け目ハゲを隠すだけではなく髪を増やそう!
4、 まとめ

1、この分け目は隠すべきハゲ?それとも・・・?

分け目の大きさが気になる女子にとっての大きな悩みポイントは、自分自身の分け目やつむじがハゲなのかただ髪の量が少し少ないだけなのか?ではないでしょうか?

ハゲに関する明確な定義が決まっているわけではありませんが、他人からハゲだと思われるのはとてもショックなことですし、かといってなかなか友達や家族に確認するのも勇気がいるポイントです。

20代女子が悩む分け目ハゲ

まずは、実際に分け目のハゲに悩んでいる女子の写真を紹介します。


出典

出典

「私の方がもっと分け目が広い・・・」「インターネットで公開できるレベルじゃない・・・」などいろいろ意見はあるかもしれませんが、こうして分け目のハゲに悩んだり対策をしたりしている女子が多いことは確かです。客観的に見て、まだ「ハゲ」とはいえないレベルであってもだんだんハゲの面積が広がってきたり全体のボリュームが少なかったりするとなおさら気になりますよね。特に地肌が見えてしまうと、ショックも大きいと思います。

分け目や頭頂はハゲが目立ちやすい

実際にどこからがハゲなのか、どの程度の分け目の量なら隠すべきなのかは考え方次第なので、自分自身が気になるか気にならないかが大きなポイントです。とはいえ、現在気になっていない方も将来を考慮すると、対策を考える意味は大いにあります。

対策考えた方が良いのは、分け目や頭頂がハゲてしまいやすい理由を考えればさらにハッキリします。

理由①頭頂部は体の中で最後に栄養が届く
健康で元気な髪が発育するには、頭皮や毛髪に栄養を届けなければなりません。つむじの薄毛が目立ってしまったり、頭頂部から剥げてしまったりする人が男性・女性問わず多いのは、頭頂部が最も栄養が届きにくい箇所であり、体の中で最後に栄養が届けられる場所だからといわれています。

理由②髪が同じ方向に引っ張られるとハゲやすくなる
ずっと同じ分け目にしていると、髪が同じ方向に常に引っ張られる状態なので、頭皮に負荷がかかり抜け毛が発症しやすい状態に陥ってしまいます。月単位、年単位で負荷=ダメージが蓄積していくとだんだんハゲが目立つようになります。実際に、分け目のハゲを気にしている方は、意識して分け目を変える方が多いですよね。

2、分け目ハゲを隠す方法3選

気になる分け目ハゲをどうするか・・・?

大半の女子がまず考えるのは「隠す」ことだと思います。ハゲが気になっていては人と会ったり写真を撮ったりするときに分け目の状態が気になってなかなか楽しめませんよね。

ここでは、分け目ハゲを隠す方法を3点紹介します。

分け目ハゲの隠し方①髪型でごまかす

分け目ハゲの隠し方の基本は、髪型でごまかすことです。

程度が軽い場合には分け目を普段と少し変えるだけでもハゲがほとんど目立たなくできます。また、髪をふわふわにしたりお団子にしたりすることで地肌を見えないようにすることも可能です。

注意点としては、お団子ヘアにしたりふわふわにするためにパーマをかけたりすると、結果的に頭皮、毛髪に負荷がかかり、ハゲが進行してしまうケースがあります。

分け目ハゲの隠し方②小物を使用する

 

分け目ハゲを隠すアイテムもたくさんあります。

増毛パウダーは、髪の毛や頭皮に髪の色に似たパウダーを付着させることでハゲを目立たなくすることのできるアイテムです。
近年は女性向けのパウダーも発売されていて(ヘアファウンデーションとも呼ばれます)、頭皮に優しい原材料が使用されているので女性も安心して利用することができます。

増毛パウダーには、以下のメリットがあります。

  • 手間がかからない
  • 地肌を隠すことができる
  • シャンプーで洗い流せる

反対にデメリットとしては以下の点があります。

  • 雨に弱い
  • ハゲの改善にはつながらない(あくまで隠す目的でしか使用できない)
  • 白髪隠しなど、どちらかといえば年配向けのアイテムが主流

例えば、女性用の増毛パウダーとしては以下の商品があります。

アース製薬【へアレーベルパウダー女性用 20g 】ダークブラウン定価¥6,000

パフが小さめなので、生え際などに使用しやすい女性向け増毛パウダー。

サイプラス【頭皮部分隠しパウダーペン】インスタントブラック 定価2,980円

さらにお手軽なペンタイプのパウダーもあります。分け目のハゲをピンポイントで隠す際には、このようなペンタイプの方が経済的だし効率的かもしれません。

  • 増毛スプレー

増毛スプレーもパウダーと同様手軽にハゲを隠すことができるアイテムです。
分け目やつむじ、生え際に使用するのに適したスプレーもあるので、パウダー同様のメリットやデメリットがあります。パウダーと比較して、使いやすい方を選べば問題ないでしょう。

リアンドゥ【QZクリアコート 180m】¥5,300

自然に分け目や生え際を隠す方法としては防止やターバンなどのアイテムもおすすめです。
室内では被りにくい場合もありますが、夏向けのニット帽の着用などおしゃれの幅を広げたいときにも最適です。

帽子やターバンのメリットは以下の通りです。

  • ファッションとして楽しめる
  • ハゲに悩んでいることが気づかれにくい

一方、デメリットは以下の通りです。

  • 室内など帽子やターバンを着用しにくい場面がある
  • 長く使用していると蒸れてしまい頭皮環境にとって望ましくない

また、帽子ではなくウィッグでハゲを隠すのもおすすめのおしゃれ方法の一つです。比較的低価格でオシャレなウィッグが販売されているので、一度検討されてみても良いかもしれませんね。ウィッグについてはこちらの記事で薄毛を隠すアイテムとして3点紹介していますので、もしよければ参考にしてください。

分け目ハゲの隠し方③美容院でヘアスタイルを相談する

もしご自身で分け目を変えようとしてもスタイルが決まらない時には、美容院でヘアスタイルを相談するのも一つの方法です。ただし、美容師さんが薄毛を隠すスタイルを把握しているとは限りません。失敗しないためには、ご自身でイメージを膨らませてから、「このような髪形にしたい」「分け目をこんな風にしたい」ということを具体的に伝えた方が良いでしょう。

3、分け目ハゲを隠すだけではなく髪を増やそう!

分け目ハゲを隠す方法を紹介しましたが、いつまでも隠す方法に頼っているとヘアスタイルが限定されてしまったり、雨の日の外出が億劫になってしまったりするので、理想的とはいえません。

根本的に解決するためには、隠すだけではなく髪を増やす方法について考えたいところです。髪を増やすための対策はいろいろとありますが、ここでは体の内側から毛髪や頭皮に必要な栄養を届けられる方法について紹介します。

そのアイテムこそがサプリメントです。

サプリメントの効果が実感できるまでには3か月以上かかるので、アイテムなどを使用して分け目ハゲを隠しながら飲み続けてるのが理想的なのではないでしょうか。

4、まとめ

20代や30代の女子も悩む分け目のハゲ対策について紹介しました。

今回は主に分け目のハゲをピンポイントで隠すアイテムを紹介していますが、薄毛の症状や広がり方などによって隠し方もマチマチです。できるだけ違和感なく隠せるように、今回はピンポイントでハゲの部分を目立たなくできるアイテムを中心に紹介しています。

そして、ハゲの面積が少ないうちに髪を増やす対策を行っていくのが効果的です。

分け目のハゲが気になる女子は、隠すだけではなく髪を増やす対策についても実践していきましょう。

投稿日:

産後の抜け毛対策は「隠す」+薄毛対策サプリで!

なんと、産後ママの7割が産後の抜け毛に悩まされているそうです。

産後の抜け毛の主な原因はホルモンバランスの変化が大きな理由ですが、薄毛に対して取れる対策もたくさんあります。今回の記事では、産後の薄毛の対策に関して、主に「隠す」という観点から対策を紹介します。

「隠す」というと少し後ろ向きに思えるかもしれませんが、ほとんどのママにとって産後の抜け毛は一時的なものです。また、隠すことでストレスや不安を軽減することができれば、毛髪にとっても日々の生活にとっても大きなメリットになります。それでもやっぱり、1日も早く髪を増やしたい・・・という方におすすめのサプリメントも紹介しています。

目次

1、 どうして出産後は髪が抜けやすくなるの?
2、 抜ける前にできる薄毛隠し対策とは【対策・準備編】
3、 産後に髪が抜けた後の3つの抜け毛対策
4、 まとめ

1、どうして出産後は髪が抜けやすくなるの?


女性にとって出産は人生の中で非常に大きなイベントです。
出産(妊娠)の前後では心身の劇的な変化が起こりますが、変化の一つが抜け毛です。専門的な言葉で、「分娩後脱毛症」ともいいます。

では、分娩後脱毛症が起こる理由はなぜでしょうか?

その最大の原因は、ホルモンバランスの変化です。女性ホルモンには、髪にハリ・ツヤ・コシを与え抜けにくくする働きがあります。妊娠中は、出産準備のために女性ホルモンが活性化しますが、産後に女性ホルモンが激減するので産後3か月くらいの時期に抜け毛が急激に増えるというメカニズムです。

通常期の生理周期では、女性ホルモンのピーク時と最も少ない時期の差はイメージで伝えると地上20階建てのビル程度ですが、出産の前後はエベレスト山程度となります。いかに、出産時期の体調変化が劇的なものなのか、イメージしていただけるかと思います。

出産後に髪が抜けやすくなる仕組みやデータについてはこちらで解説しています。

2、抜ける前にできる薄毛隠し対策とは【対策・準備編】

「隠す」なら、髪が抜けた後に対策をすれば十分だと思われるかもしれませんね。でも、せっかくなら、オシャレなスタイルを納得して選びたいと思いませんか?そのためには、妊娠中に行う対策・準備も重要になります。

抜け毛の予防法についてはこちらで解説していますので、併せて参考にしていただくと効果的ですよ。

対策①美容院で産後に備えたスタイルに♪

産後の抜け毛は髪型で隠したり、目立たなくしたりすることができます。産後は、育児や授乳などに時間を取られてしまい、美容院での時間も確保しづらくなるので、妊娠8~9か月の頃に産後を見越したスタイルにしておきましょう。

どのようなスタイルが理想的かについては、好みや髪質によって異なります。
ロングスタイルはスタイルによってボリューム不足やつむじ、生え際を隠しやすい反面、手入れに時間がかかりがちです。反対に、ショートは日ごろの手入れが楽な反面、産後しばらく経過するとアホ毛が目立ってしまうことがあります。

産後の髪型についてはこちらでも解説していますので、ぜひ参考にしてください。

対策②ウィッグを購入する

産後の抜け毛を見越して、ウィッグやヘアバンドなど抜け毛を目立たなくするヘアグッズを購入するのもよいでしょう。

「天使の恋するXOXOミディ」\13,980(リネアストリア)


「キャリーナチュラルウェーブ」\10,780(ピンクエイジ)


オールウィッグ【外ハネくびれボブ】\8,856(PRISILA)

ウィッグを活用してこのように薄毛を隠しながら、オシャレを楽しむことができます。オシャレを楽しむことで、ストレスや不安の軽減にもつながるので、ストレスケアにも効果を発揮します。

ウィッグは高価なものというイメージがあるかもしれませんが、数千円程度で購入できるものも増えているので、出産前に一度好みの髪型がないか確認してみてはいかがでしょうか?(日常的に着用する場合は頭皮が蒸れてしまうリスクもありますので、説明書をよく読んで頭皮のケアに注意しながら利用しましょう。)

出産後はどうしても育児に追われてしまいますので、妊娠中に好みに合ったアイテムを選んでおくのが理想的です。

3、産後に髪が抜けた後の3つの抜け毛対策


分娩後抜毛症によって薄毛が目立ってきた時には、抜け毛の症状を改善するための対策と薄毛を隠す対策を同時に対処していきましょう。

対策①薄毛対策サプリを利用する(iqumore)

まずは、産後の抜け毛が一日も早くストップし、新たに元気な髪が伸びてくるように対策をしましょう。

育毛といえば育毛剤をイメージされる方が多いかもしれませんが、おすすめは髪の発育に良い成分が配合された薄毛対策サプリメントの利用です。例えばiqumoreには、大豆イソフラボン、リジン、亜鉛、シナモンなど女性の薄毛対策にぴったりの成分が過不足なく10種類配合されています。

授乳中ママは母乳への影響など成分が気になるところかと思いますが、天然成分で配合されているので医薬品などと比較して気軽に摂取できます(他のサプリメントを摂取されている方は、かかりつけの先生に相談されると安心ですよ)。

分娩後抜毛症は1年前後で自然に回復する見込みが高いですが、なかなか抜け毛が収まる気配の見えない方や一日も早く対策をしたい方は、ぜひ試してみてください。

対策②薄毛を隠しつつおしゃれにスタイリング♪

美容院で産後にぴったりの髪型に整えてもらっても、セットが決まっていなければ台無しになってしまうことがあります。

例えば、せっかくつむじや生え際を隠すために髪を長めに残しておいたのに、そのまま一つに縛るだけでは隠したい箇所が隠せていないようなケースです。

特に、外出する際や人前に出る時には髪のセットなどに注意しましょう。
【対策・準備編】で紹介したウィッグもそうですが、ヘアバンドも薄毛対策に効果的なアイテムですので積極的に活用していきましょう。

引用:ヘアバンド、人気の秘密 | うめいちブログ

対策③増毛スプレーを使用する

QZお試しセット\2,000(Re&Do株式会社)

増毛スプレーを使用すれば好みの濃さにボリュームを調整することができます。
QZシリーズは頭皮の薄毛を隠すだけではなくて、頭皮ケアに良い成分が配合されており頭皮環境に優しいスプレーです。ほとんどの方にとって分娩後抜毛症は一時的な症状なので、隠すだけではなく将来のことを考えた商品を使用するのが理想です。

4、まとめ


産後の薄毛は急激に症状が現れますので、戸惑ってしまう方も多いかと思います。また、恥ずかしくてなかなか他人に相談できない悩みでもあると思います。同時に、産後の薄毛は一時的な症状である可能性が高いので、バレないように隠しておくのも一つの方法です。

あらかじめ美容院でケアしやすい髪形にしておいた後、ウィッグやヘアバンドなどを使用することでオシャレに薄毛を隠すことができます。また、1日も早く元気な髪が育つようにするには、サプリメントの活用も効果的です。

今回の記事を参考にしていただければ、産後急にごっそり髪が抜け落ちてしまう日々が続いても、ある程度慌てずにおしゃれを楽しんでいただけるのではないかと思います。もし、1年半以上経ってもなかなか薄毛が改善しない時には、薄毛が長期化する可能性があるため一度皮膚科や薄毛対策外来を受診されるようおすすめします。

投稿日:

出産後ハゲの予防法とは⁉抜け毛前・後の対処法を紹介!

出産後の薄毛、ハゲに悩む女性は少なくありません。
薄毛が目立ってしまうと外出したり人前に出たりする際に気後れしてしまったりして大きなストレスを感じてしまいます。できることなら、予防をしてハゲが現れてしまう前に対処したいものです。

今回は、出産後の薄毛についてのメカニズムを紹介したうえで、産後のハゲる前の予防作とハゲてしまった後の対策について解説します。

目次

1、 出産後ハゲてしまったかも!?
2、 出産後にハゲてしまうメカニズムは?
3、 【産後のハゲ予防策】抜ける前にできる対策とは
4、 【産後のハゲケア】抜けた後にできる対策とは?
5、 まとめ

1、出産後ハゲてしまったかも!?


産後2~3か月くらいの頃から、抜け毛の多さが気になり悩んでしまうママが増えています。
産後の抜け毛は最近少しずつ知られるようになっていますが、ハゲが目立つようになるまでとは想定しているママの方が少ないのではないでしょうか?だから、なおさら(ハゲてしまうのは私だけなのでは?)と焦ってしまうものですよね。

芸能人、有名人のママさんたちも産後の抜け毛についてブログなどで薄毛に関して悩みや写真を公開されています。

ギャル曽根さん(ブログ)
「結構ガッツリ抜けると本当にビックリしますよね」

木下優樹菜さん(ブログ)
「産後の抜け毛4ヶ月経ったぃまでもまぢぬーけーてーるー髪の毛なくなっちゃわないかしんぱい」

辻希美さん(ブログ)
「頭の所々に一円玉位のハゲ⁈が何個もぁる事を今日気づいたの…。」

芸能人の場合、スタイルの工夫がされていたり一般人に比べるとこまめに美容師さんにカットしてもらえたりするので、公開されている写真を見てもそこまで薄毛が目立たないものになっていることが多いのですが、現実問題として産後の薄毛は多くの女性を悩ませています。

もし産後の薄毛に一人で悩まれているなら、多くの女性に見られる産後の時期特有の症状であるということを把握すると少しは安心できるかもしれませんね。

2、出産後にハゲてしまうメカニズムは?


出産後に髪が薄くなってしまう理由は、大きく分けてホルモンバランスの変化とストレスという2つの原因があります。

  • ホルモンバランス

産後に抜け毛が増えるしくみの一点目は、女性ホルモンの減少です。

女性ホルモン(エストロゲン、プロゲステロン)はヘアサイクルの成長期を長く持続させて抜け毛を少なくする働きがあるので、出産後に急激に女性ホルモンが減少することにより一気に抜け毛が増えてしまうというメカニズムです。妊娠中は、出産準備で女性ホルモンが増えるので、いつもよりも髪が抜けにくくなるため、なおさら産後の抜け毛が目立ってしまいます。
ホルモンバランスは、産後1年程度で元に戻りますので、薄毛も1年前後で自然治癒するケースが一般的です。

ヘアサイクル
髪は、成長期→移行期→休止期のサイクルを過ごします。
成長期は髪が生えて成長する時期(2~6年)、移行期は毛根が退縮し休止期への準備を始める時期(1~2週間)、休止期は髪の製造がストップし古くなった髪が抜け落ちる時期(3~4か月)です。

女性ホルモンが薄毛に関連していることをあらわす証拠としてピル服用中止後に抜け毛が生じるケースを紹介します。
ピルの成分の中には、女性ホルモン(エストロゲン)が含まれているため、ピルの服用をやめると補われていた女性ホルモンが摂取できなくなります。その結果として、抜け毛が生じるというわけです。メカニズムとしては産後の薄毛(産後脱毛症など)と同じです。

  • ストレス

産後に限ったことではありませんが、ストレスはハゲの大きな要因となり得ます。

どうしても産後は非常に強いストレス要因にさらされます。

  • 慣れない育児
  • 睡眠不足や家事・育児による疲れ
  • 生活の大きな変化
  • 母親としてのプレッシャー
  • 産後の体調変化による美容・健康の不安など

こうした過度なストレスによって、女性ホルモンの正常な分泌がされない、血流が悪くなり髪に必要な栄養が届きにくくなってしまうといった症状が発生します。
その結果、間接的にではありますが産後の薄毛が進行してしまいます。

また、ストレスがあまりにも強い場合には、円形脱毛症など直接的にストレス性の薄毛の原因となってしまうことも。

3、【産後のハゲ予防策】抜ける前にできる対策とは

産後の抜け毛(分娩後脱毛症)は、一時的な症状ですが、まれに抜け毛の症状が治まらずハゲが常態化してしまうケースがあります。特に、抜け毛に関して不安やストレスが強い場合には、ホルモンバランスがなかなか整わないなどの美容や健康面でのデメリットが多くみられてしまうことが多々あります。

そういった状態に陥らないようにするためには抜け毛が生じる前に対策をすることが大切です。ここでは、抜け毛が始まる前(妊娠中~産後1、2か月の頃)にできる対策について紹介します。

バランスの取れた髪に良い食事を心がける

妊娠中はつわりもあり特に難しいことですが、抜け毛を防ぐためには髪にとって必要な栄養素を食事からバランスよく摂取することが大切です。中でも、髪の生成やホルモンバランスの改善に関わる栄養素を意識して摂取すると効果的です。

髪に良い食品の具体例をいくつか紹介します。

  • 大豆製品を含む食品

大豆に含まれる大豆イソフラボンは体内で女性ホルモンと近い働きをします。従って、納豆や豆腐などの大豆製品を摂取することでホルモンバランスの悪化を軽減することができます。

  • 牡蠣、ウナギ、ナッツなど亜鉛を含む食品

牡蠣やウナギ、ナッツなどに含まれる亜鉛は、アミノ酸からタンパク質を合成するのに大きくかかわる栄養素です。特に女性が不足しがちな栄養素であるので、意識して摂取するように心がけましょう。

  • 赤みのお肉やアサリ・しじみ、小松菜など鉄を含む食品

鉄分が不足すると貧血を引き起こしてしまいます。鉄は産後に母乳で多く輩出するため、特に不足しやすい栄養素です。

  • 調味料にシナモンを使用する

シナモンには、薄毛や抜け毛の対策に効果的なシンナムアルデヒドが含まれています。シンナムアルデヒドは、傷ついた血管を修復して血行を促進する作用があります。

葉酸サプリを摂取する

妊娠中は、摂取する栄養素について特に強く気を使うものですが、葉酸サプリに限っては厚生労働省がサプリメントでの摂取を推奨しています。そのメインの目的は「神経管閉鎖障害の発症率を低減させるため」ですが、葉酸には育毛効果も期待できます。

というのも、葉酸は「造血のビタミン」という異名があり体内で血液が作られるために重要な役割を果たしている栄養素だからです。また、ストレスの緩和にも効果が期待できます。

妊娠中はもちろんのこと、出産後も健康な母乳を作ったり、薄毛を予防したりするという意味で葉酸サプリがおすすめです。

ストレスケアを意識する

妊娠中や育児の不安は、抜け毛の原因になります。
分かっていてもなかなか対策ができないのがストレスケアですが、身近な家族に頼ったり公共のサービスを利用したりするなどしてできるだけストレスをため込まないように意識しましょう。

4、【産後のハゲケア】抜けた後にできる対策とは?


分娩後脱毛症の場合には、髪が抜けるようになった後もできる対策があります。
一時的な物とはいえ、育児中に前向きな気持ちで日常の買い物などに外出したり、赤ちゃんと一緒に思い出の写真を撮ったりすることができるために、薄毛対策を3点紹介します。

薄毛対策サプリを使用する

抜け毛の対策に最もおすすめしたいのが薄毛対策サプリです。
育児中はどうしても時間にも気持ちにも余裕がないので、時間や手間のかからない薄毛対策が続けやすく効果的です。サプリメントは一日に規定量を飲むだけですので、多忙な育児中でも大きな負担をかけずに対策をすることができます。

例えばiqumoreの場合、大豆イソフラボンや亜鉛、シナモンなど髪の発育に良い天然成分が中心ですので健康への負担という意味でも安心です(妊娠中からサプリを摂取される方、他のサプリメントを服用中の方は、担当の先生と相談したうえで利用すると安心です)。

睡眠時間を重視する

育児中は、時間が思い通りにならずやりたいこともたくさんたまってくると思いますが、空いた時間があればできるだけ睡眠をとるように心がけましょう。

睡眠不足が慢性化してしまうとどうしても心身ともに疲れてしまい大きなストレスになってしまいます。ストレスは直接的にも間接的にも薄毛の原因になってしまうので、まず睡眠時間の確保を優先するように意識しましょう。

低刺激のシャンプーに変更する

抜け毛を少しでも減らすためには、シャンプーなどのヘアケア用品を低刺激の者に変更することも効果的です。
低刺激のシャンプーの中にも様々な商品がありますが、おすすめはアミノ酸シャンプーです。こちらの記事にてアミノ酸シャンプーについて詳しく紹介しているので、良ければ参考にしてください。

この際に気を付けたいのが、育毛シャンプーの中には頭皮に刺激を与えるタイプのものもあります。産後の脱毛には適さないヘアケア用品を使用することにより薄毛の症状を悪化させてしまうケースもありますので注意してください。

5、まとめ


産後の薄毛に大きく影響しているのは、ホルモンバランスとストレスです。

ハゲの症状は一時的な物とはいっても産後3か月ごろ~1年前後は大量の抜け毛に悩まされてしまうことも多く、結果的に頭髪がかなりボリュームダウンしてしまうこともあります。

こうした症状を目立たなくするためには、髪が抜ける前あるいは抜けた後から適切な対処をすることが大切です。
今回紹介した対処法を参考に、薄毛の悩みを解消して貴重な育児期の時間を楽しく過ごしていただけたら嬉しいです。

投稿日:

【画像付き】産後抜け毛を隠す髪型9選!年代別おすすめスタイル!

産後には、どうしても抜け毛が増えてしまい全体的な髪のボリュームがダウンしてしまいます。薄毛が目立ってしまうから外出時に髪のセットに時間がかかってしまう、スーパーやドラッグストアで買い物をしていてしゃがむと周囲の人からつむじや後頭部を見られてしまうのが気になる・・・そういった不安や悩みを感じられている方もいらっしゃることでしょう。

今回は、産後ママの抜け毛を隠すのに最適な髪形を年代別に紹介します。産後の抜け毛は全体的なボリュームダウンやつむじ、生え際が気になる方が多いので、隠しやすいポイントを明確にするためにヘアスタイルの画像を紹介しながら、理想の髪型をイメージしていただける内容にまとめてあります。

もちろん、薄毛を隠すだけではなくおしゃれを楽しめるスタイルを紹介していますので、ぜひ参考にしていただきたいと思います。

目次

1、 産後の抜け毛は誰もが通る道
2、 ロングの産後抜け毛を隠すヘアスタイル
3、 ミディアムの産後抜け毛を隠すヘアスタイル
4、 ショートの産後抜け毛を隠すヘアスタイル
5、 まとめ

1、産後の抜け毛は誰もが通る道

産後の抜け毛は、誰にも相談せずに人知れず悩むママが多いんですが、実はかなり多くのママが悩んでいるトラブルです。
産後1年間くらいはどうしても抜け毛が増えると割り切って考える方もいますが、平均すると1年前後抜け毛が多い状態が続くので(このままハゲになってしまうのでは?)と不安になってしまう方も少なくありません。

引用元

手櫛でごっそりと髪が抜け落ちた時の画像です・・・。こんな風に髪が抜けると怖いですよね。

多くの産後ママが抜け毛を実感するのは、排水溝などに詰まる大量の抜け毛と自身の髪のボリューム。全体的なボリュームダウンの他に、つむじや生え際などが気になりやすいポイントです。

引用元

引用元

引用元

個人差はありますが、これらの画像を見ると産後の抜け毛が一時的なものとはいっても、あなどれませんよね。

産後の抜け毛の最大の原因は、ホルモンバランスの変化とストレスです。

妊娠中に増加している女性ホルモンの分泌量は出産後に激減します。女性ホルモンは髪が生えてから抜けるまでのサイクルを整える役割を果たしていて、ツヤ・ハリのある元気な髪を作るために重要な役割を果たしています。妊娠中は女性ホルモンの分泌が増えているので髪が非常に抜けにくく、産後は激減するので妊娠中に抜けずにとどまっていた分も含めて一気に大量に抜けるという仕組みです。

また、育児による心身の疲れや睡眠不足などによって生じるストレスも抜け毛の原因として考えられます。

こうした産後の女性特有の体の状態や環境変化によって薄毛に悩まされる女性が多いのです。
産後の薄毛についての詳細はこちらを参照してください。

2、ロングの産後抜け毛を隠すヘアスタイル

髪の長いロングヘアは薄毛を隠しやすいように思えますが、ヘアスタイルによってはつむじや髪の分け目、生え際などが目立ってしまいます。また、長い髪は抜け毛を実感しやすいので不安を高めてしまうという悪影響もあります。こうしたロングスタイルの薄毛対策のポイントは、3点あります。

  1. 分け目をごまかす
  2. ふんわりとボリュームを出す
  3. 髪を結ぶ

これらの3つを踏まえたロングのヘアスタイルを世代別に紹介します。

  1. 20代におすすめ【ロング×ゆる巻き】20代のママは、ゆる巻きがおすすめです。ロングの場合、どうしても髪の重みで薄毛が強調されてしまうことがあるので、前髪を少し重くして全体をデジタルパーマもしくはスタイリングでふんわりさせれば薄毛を目立たなくすることができます。育児や家事の際に髪が邪魔になる時には、憧れのゆる巻きポニーテールに♪参考
  2. 30代~40代におすすめ【ほつれウェーブ30代~40代におすすめのスタイルが、毛先にパーマをかけたほつれウェーブスタイルです。毛先をふんわりと遊ばせることができて、パーマをかけてしまえばしばらくの間美容院に通えなくても乗り切れます。髪のダメージを考えるとエアリーウェーブがおすすめですが、3時間程度かかってしまうので出産前にパーマをかけておきましょう。30代・40代のママを若々しく見せてくれるスタイルです。
  3. 40代におすすめ【おおきなゆったりカールでゆるふわに

40代女性は、ゆったりした大きめのカールで毛先のゆれ感を出して大人の魅力をアップさせましょう。かき上げ前髪は、上品な大人っぽさを演出してくれるだけでなく、分け目を調整しやすいというメリットもあります。
髪のボリュームが気になるママは、ブローやセットの際に毛先にランダムな動きを付けてボリュームを出せるようにしましょう。40代は、髪が細くなりパサついてくる年代ですので、なかなかアイロンできれいにセットするのは難しい部分もあります。髪へのダメージが少ないデジタルパーマをかけておけば、セットして乾かすだけで程よい束感のウェーブが再現できますよ。

3、ミディアムの産後抜け毛を隠すヘアスタイル

セミロングも基本的な考え方はロングヘアと同じです。
ミディアムスタイルは、ロング程手入れがかからず、またショートよりも髪を結びやすいというメリットがあります。出産を機にこれまでずっと続けてきたロングから短くしようと考えてるママも、いきなりショートにするより抵抗が少ないかもしれませんね。

  1. 20代におすすめ【ゆる巻き×レイヤーカット

20代におすすめしたいスタイルはゆる巻き×レイヤーカットです。レイヤ、ーカットと、髪の下の方が長くて、上の方ほど短くなるスタイルです。薄毛を目立たなくするには、レイヤーカットで髪全体の動きを出すことが効果的です。さらに、アイロンで毛先に動きを出せば全体のボリュームをアップさせることができます。
参考

    1. 30代におすすめ【ゆるふわボブ


30代におすすめのミディアムスタイルは、ふわっと柔らかいスタイルが特徴のゆるふわボブです。毛先を軽く整えればナチュラルで落ち着いた印象になります。ウェーブのかけ方で髪全体のボリュームを調整できます。また、薄毛を隠すための大きなポイントは前髪です。こちらの写真は流行のシースルーバングですが、少し前髪を重めに残してあります。髪のボリュームによってフルバングなど前髪の重さや分け目を調整することで薄毛を目立たなくすることができます。

    1. 30~40代におすすめ【ボブパーマスタイル

2018年頃から流行している「黒髪」。
黒髪のボブスタイルは幼くなりがちですが、パーマをかけることでかわいらしく清楚な黒髪×ボブスタイルに大人っぽい落ち着いた印象をプラスすることができます。
画像のように前髪を重くして、髪全体に動きを出せば薄毛を目立たせなくする効果も十分見込めます♪

参考

4、ショートの産後抜け毛を隠すヘアスタイル

ショートヘアの場合は全体をふんわりとさせると同時に、前髪を重くしたり分け目を目立たせなくしたりすることで薄毛を目立たせなくすることができます。

    1. 20代におすすめ【ショートボブ

ショートボブは、セットの手軽さやふんわりとした女性らしさなどから産後ママに人気のスタイルです。
ショートボブで薄毛を目立たなくするには、前髪を重めにすることです。前髪を重くすることで、分け目を目立たなくしたり、髪のボリューム不足でペタッとしてしまったりすることも防げます。また、髪全体がふわっとするので、全体的にボリュームが感じられます。

    1. 30代におすすめ【エアリーショート

空気をたっぷり含むエアリーなショートヘアにすれば、フェミニンで色気のある印象に仕上がります。
薄毛対策のポイントは前髪です。サイドとつながっていることで髪全体のボリュームダウンを隠してくれます。画像のように丸みのあるシルエットにすることで、全体的なボリュームも感じられます。

  1. 40代におすすめ【丸みのあるショートボブ

40代女性は、薄毛の対策と同時に若々しさを維持できるヘアスタイルを目指したいところ。
後頭部に丸みを持たせて襟足をスッキリさせることで、エレガントで知的な印象を与える髪型に仕上がっています。セットやブローの時短だけではなく、若々しさにもこだわったスタイルです。

5、まとめ

産後の抜け毛によって薄毛が目立ってくると、外に出て人に会うのが怖くなってしまうことさえあります。また、薄毛を目立たせなくするために、その都度髪をセットするのも、育児や家事に追われている状況の中ではとても大変なことです。

今回は、産後の抜け毛・薄毛を目立たなくできる髪型を9件紹介しています。好みや流行を意識しつつこれらの髪型を取り入れていけば、理想の髪型がきっと見つかることと思います。今回の画像を参考にしながらご自身の髪質や輪郭にあうスタイルをぜひ見つけてくださいね。

また、今回は紹介しきれませんでしたが、ウィッグやヘアバンドなどのアイテムを利用することにより好みのヘアスタイルを楽しむことができます。

投稿日:

女性の抜け毛は食材の改善から!おすすめ食材5選とレシピ7選

女性にとって最も身近な抜け毛対策の一つは、毎日の料理メニューです。
抜け毛の対策に効果が期待できる食材をバランスよく摂取していくことで、無理なく長期的に健康でツヤ・ハリ・コシのある髪が育つ環境を整えることができます。

しかし、具体的にどのような食材が抜け毛に効果的なのかご存知でしょうか?かつては昆布やワカメなどの海藻が良いといわれていましたが、海藻は本当に効果があるのでしょうか?

今回は、髪の成分を踏まえたうえで、抜け毛対策に効果的な食材、そしてそういった食材を活用したおすすめレシピについて紹介します。

目次

1、 女性の抜け毛対策におすすめの食材5選
2、 女性の抜け毛対策におすすめのレシピ7選
3、 抜け毛予防の食材のポイントは髪の成分80%を占めるタンパク質!
4、 抜け毛を予防して髪をボリュームアップしてくれる4つの栄養素とは?
5、 まとめ

1、女性の抜け毛対策におすすめの食材5選

女性の抜け毛対策におすすめの食材について紹介します。

とはいえ、女性の抜け毛・薄毛への対策で最も良いのは、バランスよくいろいろな食材を食べることです。これといった特効薬がないのが現状ですが、ここでは女性が特に意識して摂取したい食材について紹介します。

ちなみに、「髪を黒くする」とよく言われていた海藻類ですが、ミネラルが豊富というメリットはあるものの抜け毛対策に効果が期待できるといえるほどの科学的な根拠は今のところ確認されていないそうです。

大豆製品(大豆イソフラボン)

「畑のお肉」とも言われる大豆は、植物性でありながらとても良質なタンパク質です。さらに、ホルモンバランスの乱れを整えてくれる効果が期待できる大豆イソフラボンを配合しています。

豆腐、納豆、豆乳、おからなどバリエーション豊富で、手軽さも魅力です。
おすすめの摂取方法は、豆乳です。こちらで詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

お肉、魚

良質なタンパク源という点ではやはり動物性タンパク質であるお肉や魚は不可欠です。

注意したいのは、豚肉、牛肉、鶏肉、魚、豆腐など、どれか一つに集中しないようにバランスよく摂取することです。

柑橘系のフルーツ

柑橘系のフルーツには、抗酸化作用のあるビタミンAやビタミンCが豊富に含まれています。
これらの働きにより抜け毛を防止する効果が期待できるので、積極的に摂取していきましょう。

ゴマ

ゴマにはビタミンEをはじめとした抗酸化作用を持つ成分が多分に含まれています。また鉄分も多く含まれているので、血流の改善にも効果が期待できます。

また、ゴマ油でうがいをする抜け毛対策法も最近注目されています。

シナモン

最近、薄毛対策に効果が期待されている食材(スパイス)がシナモンです。

シナモンは老化による毛細血管の減少を防止する働きがあり、冷えの改善や自律神経の調整などの作用が期待できます。結果的に、抜け毛・薄毛を防止してくれる効果が今、強く期待されています。

2、女性の抜け毛対策におすすめのレシピ7選

抜け毛対策に有効な食材がわかっても、食事として楽しむには調理が必要です。実際、毎日レシピを考えるのが難しいこともあると思います。今回は、薄毛対策に効果的な料理のレシピを紹介します。

サバの味噌煮

ポイントとなる食材:サバ、生姜

2018年にダイエット食としてブームにもなったサバには、血液をサラサラにしてくれる働きのあるDHA・EPAが含まれています。また、ビタミンB2も豊富に含まれています。
生姜をたっぷり加えることで体の冷えを改善効果も期待できるので、血行が良くなり抜け毛予防にぴったりのメニューになります。

キノコ入り肉豆腐

ポイントとなる食材:肉、豆腐

お肉と豆腐を手早く同時に食べられるメニューです。
こちらのレシピではシメジとエノキが使われていますが、より薄毛対策を意識するならビタミンB1やビタミンB6が豊富に含まれたマイタケがおすすめです。

参考:女性の薄毛は食べ物から改善できるー髪のお悩みやケア方法の解決ならコラム|EPARKビューティー(イーパークビューティー)

豆乳シチュー


ポイントとなる食材:豆乳、にんじん、シナモン

豆乳シチューもおすすめです。
味のアクセントに血行改善効果のあるシナモンを加えていることと、ビタミンAが豊富に含まれたにんじんをたっぷりと食べられることから、抜け毛対策に良い食材をとても効率よく食べらるメニューに仕上がっています。

パプリカの肉詰め

ポイントとなる食材:ひき肉、チーズ、パプリカ

パプリカには、ビタミンA、ビタミンE、ポリフェノールなどの抗酸化作用のある栄養素と、ビタミンCの他に鉄分も含まれています。肉詰めといえばピーマンを使用されることが多いと思いますが、抜け毛の対策にはパプリカを使った方がより効果的です。また、チーズには動物性のタンパク質に加えて髪の潤いを保つ働きのあるスレオニンというアミノ酸が含まれています。

小松菜ナッツ炒め

ポイントとなる食材:小松菜、ナッツ、ちりめんじゃこ

ちりめんじゃこには、髪を太くしてくれるコラーゲンとカルシウムが豊富に含まれています。
また、ナッツ類にはビタミンB6が、小松菜には鉄分とビタミンA、ビタミンE、葉酸、ビタミンC、ビタミンB1など抜け毛対策に効果的な栄養素が非常に幅広く含まれています。

きゅうりツナの塩昆布和え

ポイントとなる食材:きゅうり、ツナ、昆布、ごま油

アミノ酸のアルギニンを含むきゅうりは抜け毛対策に効果が期待できる食材です。さらに、動物性タンパク質を含むツナ、鉄などのミネラルを含む昆布、血行の改善に効果が期待できるごま油が手っ取り早く摂取できます。

手作りゴマドレッシング

ポイントとなる食材:ごま、ごま油、豆乳

抜け毛対策に効果的だといわれるゴマ、ゴマ油、豆乳を使用して自家製のドレッシングを作るのもおすすめです。好みのドレッシングが仕上がれば、生野菜もおいしく食べられますよね。ビタミンは熱で破壊されてしまうので、自家製のドレッシングで生野菜が取れれば効率よく栄養素が摂取できます。

3、抜け毛予防の食材のポイントは髪の成分80%を占めるタンパク質!

抜け毛の対策にどうして食材が重要な役割を果たすのかについては、髪が生える仕組みを知ることが大切です。

ここからは、髪の成分と髪に栄養が届けられる仕組みについて解説します。

髪を構成する成分の大半はタンパク質

引用:髪の基礎知識 vol.13「髪の成分」|デミ コスメティクス

髪の成分の80~85%はタンパク質です。そして、髪を構成するタンパク質のうちの80~90%がケラチンです。

タンパク質とは、必須栄養素の一つで髪の他にも筋肉・臓器・皮膚・爪・血液など人体の大部分を構成する成分です。とはいえ、筋肉や臓器の中は非常に多くの水分が含まれています。髪に含まれる水分は11~13%と大変少なく、髪は非常に高密度のタンパク質であるといえます。

ちなみに、タンパク質を英語にすると「プロテイン」です。筋力アップのためにスポーツ選手がプロテインサプリを飲まれているイメージですが、髪がプロテインの塊のような成分でできているなんてなんだか意外というか面白いですよね。

髪はどのようにして発育するのか

引用:頭頂部(O字)の薄毛に効果があるのは?O字ハゲにオススメの育毛剤

タンパク質の成長について考える時に重要なカギを握っているのは毛細血管です。

髪は、髪の根っこの部分にある毛母細胞で毛細血管から栄養を吸い上げることで成長します。従って、毛細血管に十分な栄養が届いていなければ髪に栄養が届きません。栄養が不足した髪は、細くなってしまったり抜け毛になったりしてしまいます。

健康で元気な髪を育てるためのポイントは、髪の発育に必要な栄養素を摂取することと、摂取した栄養素を頭皮や髪に届けることです。そのためには、抜け毛対策に効果的な食材を使用した料理や血流を良くする食品を食べることが大切です。

4、抜け毛を予防して髪をボリュームアップしてくれる4つの栄養素とは?

女性の抜け毛を予防して髪のボリュームアップに必要な栄養素とは何でしょうか?

髪の主原料がタンパク質ならタンパク質をたくさん摂るのがよさそうに思えるかもしれませんが、そういうわけではありません。髪に必要な栄養素をまんべんなく摂取することが大切です。

抜け毛の特効薬のような栄養素は残念ながらありませんが、毎日バランスの取れた食生活をすることが髪を増やしてくれるということです。ここでは、その中でも特に髪の発育に関わる栄養素について解説します。

抜け毛対策に摂りたい栄養素①タンパク質(アミノ酸)

タンパク質を摂取するためには、タンパク質を摂取するかタンパク質の原料となるアミノ酸を摂取するかのいずれかです。タンパク質を摂取した場合でもいったん体内でアミノ酸に分解されてから吸収されます。

タンパク質を構成するアミノ酸は20種類ありますが、中でも重要な栄養素を紹介します。

シスチンとメチオニンは髪を作るタンパク質のケラチンの主原料となるアミノ酸です。また抗酸化作用を持っているので、抜け毛を抑制してくれます。

鰹節や豆腐製品などに多く含まれるアミノ酸リジンには血行促進作用があります。栄養素を毛髪にしっかり届けることで、抜け毛を予防します。

アルギニンやシトルリンは頭皮環境を整えて、抜け毛を防いだり髪の成長を促してくれたりする栄養素です。

抜け毛対策に摂りたい栄養素②ミネラル(亜鉛、鉄など)

ミネラルは神経伝達や細胞の働きをスムーズにしたりする働きに大きくかかわっています。不足してしまった場合には抜け毛などの頭皮や髪のさまざまなトラブルにつながる可能性が高いのですが、残念ながら不足しがちな栄養素です。ミネラルの中でも特に抜け毛対策の際に意識したい栄養素は以下の栄養素です。

  • 亜鉛

体内でアミノ酸からタンパク質を合成する際に必要なミネラルです。

ヘモグロビンの合成に関わっています。鉄が不足すると貧血になり血行が悪化してしまいます。

マグネシウム
カルシウムが骨から溶け出すのを防ぎ、血流を整える働きをするミネラルです。

抜け毛対策に摂りたい栄養素③ビタミン

ビタミンの意味は「生命」ですが、その名前の通り体の機能維持に必要な機能を数多く持っています。抜け毛対策にも効果を発揮するビタミンは少なくありません。

  • 造血作用のあるビタミン

葉酸とビタミンB12には造血作用があります。また、ビタミンCは、体内で血液を作る際に不可欠な鉄の吸収率を高めてくれる働きを持っています。これらの造血作用のあるビタミンを摂取しましょう。

ビタミンC、ビタミンE、ビタミンA、ビタミンB群などのビタミンには、血行を促進してくれる作用があります。

ビタミンB2とビタミンB6は新陳代謝に関わっていて、元気な髪が作られるのをサポートしてくれます。

ビタミンCやビタミンEにはストレス軽減作用があります。ストレスは血行不良による抜け毛の原因になることがあります。

※ただし、ビタミンの過剰摂取については注意が必要で、特にビタミンAを過剰摂取してしまうと抜け毛の症状が現れることもあります。通常の食事であればよほど問題になるケースはありませんが、サプリメントを服用される際には、摂取量やサプリメントの飲み合わせなどに注意してください。

抜け毛対策に摂りたい栄養素④大豆イソフラボン

女性の抜け毛や薄毛はホルモンバランスの影響を大きく受けます。
(女性ホルモンと薄毛についてはこちらで詳しく解説しています)

女性ホルモンについて考える時に意識して摂取したいのは、大豆を使った食品に含まれる大豆イソフラボンです。

大豆イソフラボンは体内で女性ホルモンのような働きをするので、ホルモンバランスの悪化による心身のトラブルを解消してくれます。抜け毛対策にも有効ですので、積極的に大豆製品を摂取しましょう。

5、まとめ

女性の抜け毛対策を食材の面から考えた場合、さまざまな栄養素が関わってきます。従って、根本的にはバランスの取れた食事を摂ることが大切です。その中でも、ポイントを挙げるとしたら、髪の成分となるタンパク質を摂取することと、体内でタンパク質を作る栄養素を摂取すること、血流を良くする栄養素を摂取することの3点を意識して食材を考えると良いでしょう。

今回いくつか抜け毛対策に効果的な食材を紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

また、大豆イソフラボン、亜鉛、アミノ酸、シナモンなどの栄養素を効率よく摂取したい方には、薄毛・抜け毛対策サプリメントのiqumoreもおすすめです。1日3回飲むだけでよいので、とても効率的かつ効果的に抜け毛の対策ができますよ。

投稿日:

産後3か月は髪が抜ける!産後の抜け毛が凄い理由は?

出産3か月後は、少しずつリズムが整ってくる時期ではあるものの疲れや体調不良を実感しやすい時期とも言われています。

この産後3か月の時期のママさんの状態や、体に現れる症状などについて紹介します。そして、非常に多くの方が悩まされている産後の薄毛への対策方法について解説します。

産後3か月の時期は、ママにとっても心身や環境の変化があるので、意識してケアに取り組むことでその後の体調やトラブルの改善に大きな効果が期待できます。

目次

1、 赤ちゃんとの生活に慣れた出産後3か月はいろんな節目
2、 出産後3か月お風呂で毎日ビックリ・・・(排水溝に毛がたまる~)
3、 産後髪が抜けてしまう原因はストレス?女性ホルモン?
4、 まとめ

1、赤ちゃんとの生活に慣れた出産後3か月はいろんな節目

出産して赤ちゃんが育っていくと、その時々でいろいろな節目がありますね。産後三か月といえば、お食い初めや赤ちゃんの首がそろそろ座るかなといった時期ではないかと思います。

ママにとっても出産直後と比べると自由な時間が生まれたり、生活のリズムが整い始めたりしているかもしれませんね。とはいえ、楽ができるかといえばなかなかそうはいかないようです。

この時期のママたちの体調や体の変化について紹介します。

産後3か月のママの体型について


産後3か月のママの体型は、回復期にあたります。妊娠で増えた体重や変化のあった体型が徐々に元通りに戻り始める時期ということです。

体の変化の具体例としては、2012年、下着メーカーのワコールの調査が参考になります。大方の予想通りだとは思いますが「産後気になる体のパーツ」として、おなかのたるみ(57%)、ヒップが大きくなった(18%)が挙がっています。

引用元:産後のおなか(産後3カ月) | からだの変化とマタニティのインナー選び | ワコールマタニティ

産後3か月のメンタル面

赤ちゃんから一瞬も目が離せない産後直後や、赤ちゃんの行動範囲などが広がったことによって手がかかるようになった産後6か月以降と比較すると、産後3か月は産後うつ状態の頻度は下がります。しかし、極端な例にはなってしまいますが、産後ママの異常死(産後うつによる自殺を含む)が最も多いのは産後3~4か月の時期です。(「東京都23区の妊産婦の異常死の実態調査」より)

また日本看護協会が発表しているデータによると、育児に関する不安は産後3か月までが最も高く4か月目以降は不安が大きく軽減されたというママの割合が非常に多くなっています。こうしてホッとした時期には、疲れを強く実感してしまうことがあり要注意の時期でもあるのです。

少し余裕が生まれる時期だからこそ、この時期のストレスケアはとても大切なのです。

産後に訪れるさまざまな悩み

産後にはさまざまな体調の変化が生じますが、具体的にはどのような変化が現れるのでしょうか?
Happynote.comの調査によると、産後ママのトラブルは以下の通りです。
1位)腰痛 49.3%
2位)抜け毛 42.9%
3位)体重の増加 35.0%

引用元:産前・産後のヘルスケアは?|第446回|ハッピー・ノート.com

2、出産後3か月後お風呂で毎日ビックリ・・・(排水溝に毛がたまる~)

産後のさまざまな体の変化の中で、抜け毛が2位にランクインしていることに驚かれた方も多いかもしれませんね。実は、抜け毛のトラブルに関しても産後3か月の時期が重要なポイントになります。

「&ヘアー」に掲載されている調査結果によると、産後の抜け毛が始める時期で最も多いのは産後3か月です。
なんと、産後の脱毛に悩むママの58%がこの時期に抜け毛がスタート。

排水溝や床掃除をするたびに、ショックを受けたり不安に思ったりしてちょうど今この記事を読まれているママさんもいらっしゃるかもしれませんが、出産後3か月前後の時期は表からも分かる通り髪が非常に抜けやすい時期なのです。

引用元:産後の抜け毛はいつからいつまで?期間やピークの時期、量を先輩ママに学ぼう! | &Hair(アンドヘアー)

3、産後髪が抜けてしまう原因はストレス?女性ホルモン?

抜け毛が増えるという顕著なデータがあるなら、何か原因があるはずですよね。
具体的にはどのような原因があるかご存知でしょうか?今回は考えられる原因としてストレス要因と女性ホルモンに関する要因のデータを紹介します。

産後のストレス要因について

産後3か月の時期に限ったことではありませんが、赤ちゃんの育児期間中にストレスがかかってしまうのは改めて確認するまでもないことかと思います。慣れない育児や不規則な生活リズム、疲れなどによりストレスはどうしてもかかってしまいます。

医療に関するwebサイトであるイシコメの調査によると、産後の薄毛対策として最も効果的な方法として「ストレスケア」が挙げられています(回答した145人の医師のうち29%)。

具体的なストレスケアは簡単なことではありませんが、ストレスは産後の抜け毛だけではなく産後のさまざまな体調、夫婦関係などにも関わるためぜひ意識してストレスケアに取り組んでください。具体的には、家族のサポートを受ける、地域や公的機関の育児補助サービスを活用する、夫婦や友人とたくさん話をして気を紛らわせる、趣味の時間を持つなどの対応が必要です。

引用元:産後の抜け毛対策ってありますか?母乳との関係は?産婦人科医140人に聞きました | イシコメ

産後のホルモンバランス要因について

妊娠中から出産時期については、劇的なホルモンバランスの変化があります。
産前産後の妻を守るためのガイドブック』(横浜の産み育てを考える会)に、妊娠中のホルモンバランスの変化に関するデータが図表で示されています。女性ホルモンのエストロゲンについて、毎月のホルモン変化のピーク時が20階建てのマンションの高さだとしたら、出産直前のピーク時はエベレストの高さになるということです。エベレストの高さから出産後に急激に落ち込むのだから、心身に劇的な変化が訪れることは間違いありません。

エストロゲンは、健康な髪の生成に影響するほか自律神経を安定させる役割も持っています。つまりホルモンバランスの乱れは、ストレス要因にもつながっているということになります。

食生活を整えたりサプリメントなどを利用したりしてホルモンバランスを整えることで、ストレスケアにもホルモンバランスの改善による抜け毛のケアにも効果が期待できるということです。

4、まとめ

産後3か月の時期は、産後直後の時期に比べて少しだけホッとする時期かもしれません。
しかし、出産から蓄積した疲れをどっと感じたり人によっては強く不安やストレスを感じてしまったりする時期でもあります。また、妊娠中に変化した体型が自然に元に戻り始める時期であると同時に産後の抜け毛が始まる時期でもあるなど体の変化も目に見えて現れる時期です。

これらの要因としてはストレスやホルモンバランスの変化が考えられます。
時期的に劇的な体の変化が起こっていることを把握しながら、無理のない範囲で改善を意識することで不安やストレスを解消していただけたらと思います。

投稿日:

産後の抜け毛はいつまで?抜け毛がひどくて収まらない女性必見!

目次

1、 産後の抜け毛が止まらない!ママからSOS多数!
2、 産後の抜け毛はいつまで続いたのか口コミ紹介
3、 出産後の抜け毛を早く解消する方法を紹介
4、 出産後の抜け毛を早く解消するアイテム(サプリ)紹介
5、 まとめ

1、産後の抜け毛が止まらない!ママからSOS多数!

産後には慣れない育児と同時にさまざまな心身の変化が訪れます。
その変化の中で、多くの産後ママを悩ませているのが抜け毛問題です。どの位の割合のママが抜け毛に悩まされているのか、そこにはどのような原因があるのかについて解説します。

74%ものママが抜け毛の増加を実感!

シャンプーをした後の排水溝やリビングの床を掃除した時など、出産前の何倍もの抜け毛を発見して驚いたり、戸惑ったりしてしまう女性は少なくありせん。

こちらのコラムでも紹介した通り、産後に抜け毛に悩む女性の割合は74%にも上ります。

アンケート対象:591名
抜け毛が増えた・・・438名(約74%)
抜け毛が増えていない・・・153(約26%)

出典:「妊娠・出産時期の抜け毛」(株式会社コンビ 2012年)

産後の悩み全体の中でも抜け毛は2位に

別のアンケート結果についても案内します。
こちらは、Kracieのたんぽぽ*調査隊がとったアンケート「“産後の悩み”篇(Vol.63)」です。(2016/4/26~2016/6/30 <回答数> 874名)

産後の体の悩みについて、全体の38%の産後ママが抜け毛に関して悩んでいるという結果が出ています。疲れや便秘、体型の変化など何かと体の悩みが多い中全体の2位に入ることから、いかに産後の抜け毛が深刻な問題なのかがお分かりいただけると思います。

出典:「“産後の悩み”篇(Vol.63)」

産後の抜け毛の原因を解説

産後の抜け毛はなぜ起こるのでしょうか?
抜け毛には個人差がありますので一概には言えませんが、考えらえる原因は二点あります。

一点目は、ホルモンバランスの変化です。妊娠中は出産の準備のため女性ホルモンが非常に多く分泌されますが、出産後に激減してしまいます。
女性ホルモンはこちらでも解説している通り、ボリューム・ツヤのある髪をつくるという機能も持っています。妊娠中は女性ホルモンが多く分泌されるので髪が抜けにくくなっているため、なおさら産後の抜け毛が増えてしまい目立ってしまうともいえます。

二点目は、産後の体調変化や環境変化によって健康な髪が発育しにくい状態になってしまうことです。
疲れやストレスによって血流が悪くなってしまったり、落ち着いてゆっくりと食事がとれないことや母乳から栄養を取られてしまうことから栄養不足に陥ってしまったりして頭皮や髪に栄養が届きにくくなってしまうのです。

これらの要因の症状として、時には思わずぎょっとするほど大量に髪が抜けてしまうことになります。
産後の抜け毛は一時的な症状で終わる可能性が高いのですが、抜け毛のストレスや間違ったケアがさらに悪化させてしまって慢性的に髪が薄くなってしまう女性もいます。

2、産後の抜け毛はいつまで続いたのか口コミ紹介

産後の抜け毛がいったいいつまで、どのくらいの期間にわたって続くのか?
今まさに抜け毛に悩んでいるママさんにとって、とても気になる問題だと思います。個人差があると言ってしまえばそれまでですが、アンケートの結果や口コミを見てだいたいの目安が分かれば気持ちが落ち着くこともありますよね。

産後女性の薄毛がどの程度の期間続いたのかについて口コミを交えながら紹介します。

産後の抜け毛が続く期間は一般的に1年前後

産後の抜け毛はだいたい産後2か月目くらいからスタートして、1年前後くらいに落ち着いてくるのが一般的です。
しかし、何度もいいますがかなり個人差が大きいので半年で抜け毛が止まる方もいれば1年半くらいかかって抜け毛が落ち着く方もいます。

従って、よほど抜け毛が多かったり薄毛の部分が明らかに目立ったりしなければ、1年程度は様子を見ても良いかもしれません。

産後の抜け毛についての口コミ~芸能人インスタグラム編~

最近は「ママタレ」も増えていますが、ママタレさんたちも産後の抜け毛について投稿されています。
有名人の発言だからこそ、口コミとしてもとっても気になるし参考にもなりますよね。

  • 山田優さん

引用元

「一人目の時は全然なかったのに二人目は違うんですね~」
だそうです。個人差と同時に、山田優さんのように1人目と2人目で抜け毛が増えたり増えなかったりということもあるようです。

影響力の大きな山田優さんだからこそ、反響の大きさもすごいですね。18,000件以上の「いいね」がクリックされ、共感コメントも多数投稿されています。こちらは、現在進行形という感じです(投稿時点で)。

  • 辻元舞さん

引用元

「まだ産後の抜け毛が始まったばかりです」
ファッションモデルの辻元舞さん。11月の終わりに出産されていてこの投稿が4月3日なので、だいたい3か月前後で産後の抜け毛を実感されたようですね。

  • 熊田曜子さん


引用元
「産後の抜け毛が少し落ち着いて新しい毛が生えてきたよ」
ハッシュタグを見ると「9か月」とありますね。

産後の抜け毛が収まった時期~アンケート結果より

再び、コンビの「妊娠・出産時期の抜け毛」より、産後の抜け毛が落ち着いた時期についてのアンケート結果を紹介します。

オレンジ(10か月~1年)・・・96人(28%)
薄オレンジ(7~9か月)・・・86人(25%)
濃ピンク(1年以上)・・・67人(20%)
薄ピンク(4~6か月)・・・53人(16%)
紫(1~3か月)・・・39人(11%)

上記の結果となっています。やはり1年前後が目安となっていますね。一方で6か月以内に抜け毛が止まっている方の割合が全体の27%(1~3か月11%+4~6か月16%)います。

3、出産後の抜け毛を早く解消する方法を紹介

産後の抜け毛は個人差が大きいとはいえ、6か月以内に抜け毛が止まっている方の割合が27%もあるなら自分も抜け毛を早く解消したいと思いますよね。そんな方法があるのか・・・それともないのか。出産後の抜け毛を早く解消する方法を紹介します。

生活習慣の改善とストレスケア

まずは抜け毛の原因を改善して予防する方法です。産後の場合には、食生活、睡眠時間、大きなストレスなどですね。

ただし、育児という大仕事がある以上、なかなか思い通りにいかないのは事実です。赤ちゃんの世話でまとまった時間の睡眠が取れなかったり、思い通りにいかない育児にイライラしてしまったり、料理をする時間や気持ちの余裕が持てなかったり・・・

状況に応じての対応になってしまいますが、もし優先順位をつけるなら睡眠・休息を優先するとよいでしょう。例えば、少し時間が空いた時に昼寝をしたり、家族と家事を分担したりするなどの対処法が考えられます。睡眠をとることで疲れが軽減され、ストレスの緩和にもつながります。

サプリメントの使用

より手軽に体調を整えたい時にはサプリメントがおすすめです。

サプリメントにはさまざまな商品があります。ホルモンバランスを整えてくれるものや、ストレスケアに良い成分、疲れの回復に効果的な成分が配合されたものなど、ご自身の体の悩みに合ったものを選ぶと良いでしょう。

薄毛の心配が気になる方には、女性向けの育毛アプリもあります。

サプリの摂取は心身への負担も少ないので、手軽に始められる点も大きな魅力ですね。

4、出産後の抜け毛を早く解消するアイテム(サプリ)紹介

出産後の抜け毛は、一日でも早く解消したいもの。
ここでは、抜け毛を解消できるおすすめのサプリメントを紹介します。

オフィスKAZUMIプラス【iqumore(イクモア)】(90粒・1日3粒/3,980円~)


iqumore(イクモア)は、産後の抜け毛の大きな原因であるホルモンバランスの改善に効果が期待できるサプリメントです。
髪の生成に必要なタンパク質やアミノ酸など合計10種類の成分が配合されています。中でも産後の女性に嬉しい成分が大豆イソフラボン。大豆イソフラボンは、体内で女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするため、ホルモンバランスを整えてくれる効果が期待できます。

ブルーア合同会社【ママの素】(120粒・1日4粒/4,200円~※初回は2,100円)

 


ママの素は産後・育児中の心身の不調を整えてくれるサプリメントです。
直接脱毛に対して効果的な成分が含まれているというわけではありませんが、ストレスは髪にとっても女性ホルモンの正常な分泌にとっても天敵なので、心と体のバランスを整えることで産後の心身の変化の改善を図ることができます。配合成分は、和漢8素材と洋5素材の合計13成分。特に、牡蠣・桂皮などの和漢素材は崩れてしまったホルモンバランスをゆっくりじっくり整えてくれる効果が期待できます。

株式会社ビーボ【BELTA】(120粒・1日4粒/5,980円~※初回は1,980円)

BELTAは妊娠中だけではなく、産後のママの健康や美容に嬉しい成分を配合した葉酸サプリです。
葉酸は、造血ビタミンとも言われており、体内で血液が作られる際に必要な栄養素です。他に、鉄分やカルシウム、ミネラル、ビタミンなど悪化しがちな血流を良くしてくれる成分が多く配合されています。血流を改善し、産後ママに不足しがちな栄養素を補うことで薄毛改善の効果も期待できます。

5、まとめ

出産後の抜け毛の多さに戸惑いを受け、ショックを感じられている方は少なくないことでしょう。
「いったいいつまでこの抜け毛は続くの?」「何か対策はないの?」と不安やストレスを感じながらも、育児中はどうしてもゆったりと時間を取ることもできず、対策らしい対策も難しいものです。

産後の抜け毛に悩む女性は、アンケートや口コミを見てみると本当にたくさんいます。髪の減少を食い止めるには、生活習慣の改善やサプリメントの活用が効果的です。特に、サプリメントは多忙な育児中でも気軽に試せるのでおすすめですよ。