40代女性におすすめの育毛剤は?|選び方・薄毛対策の方法

薄毛や抜け毛は、男性だけの悩みではなく、40代女性でも悩む方は少なくありません。そして、男性の薄毛については周囲に認知されているため、それほど気にしない方もいるかもしれませんが、女性の場合、ほとんどの方が人知れず悩んでいるようです。

そんな薄毛や抜け毛に悩む女性のために、育毛剤の選び方や、薄毛を予防したり改善したりする方法について、詳しくご紹介していきます。

40代女性にお勧めの育毛剤は?

薄毛対策には育毛剤が効果的ですが、多くの商品が販売されているので、どれを選べばよいか迷うこともあるでしょう。気をつけなければならないのは、女性の薄毛は男性の薄毛と原因が違うので、男性向けのものを使っても効果が得られないことが多い点です。

せっかく使うのなら、女性向けに特化した育毛剤を選びましょう。ここでは40代女性におすすめの育毛剤についてご紹介します。

〇無添加で頭皮にやさしい「マイナチュレ」
化学成分を一切使わない無添加処方で、安全を追及しているのが特徴です。それでいて医薬部外品の薬用育毛剤として厚生労働省の承認も得ており、発毛促進や育毛について、しっかりと認められた効果もあります。無添加なので敏感肌や乾燥肌の方も安心して使えるうえ、妊娠中や授乳中の女性でも使えます。

〇女性の薄毛のための育毛剤「ベルタ育毛剤」
天然由来成分が99.9%、頭皮ケア有効成分が業界最大級の56種類、アミノ酸は14種類配合されています。その中でも厳選した頭皮ケア成分の32種類は、1/1000にナノ化してギュッと濃縮されているので、有効成分が毛穴の奥まで浸透しやすくなっています。硬くなった頭皮のエイジングケアの効果もあるので、おすすめです。また、一日1回の使用で効果が得られるので、お財布にも優しいです。

〇頭皮の美容液+薬用育毛剤「ミューノアージュ」
頭皮を整える頭皮美容液と発毛や育毛を促進する薬用育毛剤の2種類を使うWアプローチが特徴です。まずは髪の元を増やし、その後、栄養を補給することで効率よくハリやコシのある太い髪の毛を育てます。手間はかかりますが、その分うれしい効果をもたらします。また、無香料・無添加・低刺激・アルコール不使用なので、ヘアカラーや白髪染め、パーマが落ちることもありません。

〇無添加薬用育毛剤「スカルプDボーテ」
女性ホルモンが少なくなることによって起こる頭皮環境の乱れに着目し、女性ホルモンとよく似た性質を持つ大豆イソフラボン由来の豆乳発酵液トリプルイソフラボンを配合しました。そのほか、ニンジンエキスや水添大豆リン脂質などを配合し、それらの有効成分を独自の処方で毛穴深くまで浸透させることに成功しました。さらにノンシリコン・無香料・無着色など7つのフリーで、安心安全な使い心地です。

〇高い血行促進作用「花蘭咲」
主成分は希少なエビネ蘭で、ほかにも育毛に理想的な効果のある10種類の植物由来成分が、たっぷり配合されています。エビネ蘭による血行促進作用が特徴で、塗布したらすぐに頭皮がぽかぽかと温まるような感覚があります。薄毛の改善スピードが早いという評判もあります。

〇天然由来成分配合「イクモア」
バランスと優しさを考慮して厳選した植物性のヘアケア成分を主成分としている、天然由来成分のハーバルヘアケアジェルです。センブリエキスが発毛を促進し、ビワ葉エキスで育毛効果を得られます。さらに、ショウガ根エキスと明日葉エキスが頭皮をケアするほか、環境ケア成分で頭皮環境を整え、パラベンやエタノール、着色料や香料など7つの無添加で、髪にも頭皮にも優しい育毛剤です。

40代女性の育毛剤を選ぶポイント

女性でも、年齢によって薄毛の原因は違ってきます。40代の女性が育毛剤を選ぶときのポイントをご紹介します。

〇血行促進をする成分が配合されている
年齢が上がるにつれて、肌のシワやシミ、たるみやくすみなどが気になってきますが、それは頭皮も同じです。頭皮も乾燥し、血行も悪くなってくるので、それらを根本から改善するための血行促進効果がある育毛剤を選びましょう。

〇保湿効果がある
年齢が上がるにつれて出てくる肌トラブルには保湿がとても大切です。頭皮のトラブルにおいてもそれは同様なので、保湿効果のある育毛剤を選びましょう。

〇女性ホルモンを補うことができる
女性の薄毛は男性の薄毛と原因が違い、ホルモンバランスの乱れが主な原因となることもあります。そのため、女性ホルモンを補うことのできる育毛剤を選びましょう。

〇アルコール不使用
女性の肌は男性に比べて敏感で、アルコールなどの添加物が含まれているような育毛剤を使うと、刺激が強くて頭皮がかゆくなることがあります。アルコールといった添加物の含まれていない育毛剤を選ぶようにしましょう。

40代女性が薄毛になってしまう理由は?

40代の女性が薄毛になってしまう理由には、女性ホルモンの乱れなど、さまざまなものが考えられるので、以下にご紹介します。

〇女性ホルモンの変化
女性は50歳前後に更年期を迎えるので、40代の女性は更年期によるホルモンバランスの変化で、抜け毛や薄毛が進行してしまうこともあります。

〇頭皮に合わないシャンプーやヘアケア
頭皮に合わないシャンプーやヘアケア用品も、抜け毛や薄毛の原因となることがあります。薄毛が気になりはじめたら、シャンプーやヘアケア用品も見直してみることも大切です。

〇産後によるホルモンバランスの乱れ

最近は40代で出産する女性も少なくありませんが、妊娠中に増える女性ホルモンのエストロゲンが原因で、妊娠中の女性は髪の毛が増えています。しかし、産後はエストロゲンの分泌量が正常に戻るため、急に抜け毛が多くなり驚く方もいるようです。それがストレスになり、さらに抜け毛が増えてしまうこともあるので、心配しすぎないようにしましょう。

〇牽引性脱毛症
牽引性脱毛症は、ポニーテールやまとめ髪など、髪や頭皮を強く引っ張るような髪型が原因となる抜け毛や薄毛の症状です。心当たりがある方は、思い切ってショートヘアにしたり、髪を緩めに結んだり、そもそも髪を結ばないようにするなど対策を考えましょう。

〇栄養不足
髪の毛は体の一部なので、体に栄養が行き渡っていないと髪の毛も栄養不足になり、抜け毛や薄毛が気になるようになります。過度な食事制限によるダイエットや、偏った食事などはしないようにして、バランスのよい食生活を心がけましょう。

40代女性の薄毛の悩みを改善するポイント

〇最低6ヶ月は育毛剤を継続する
髪の毛には、ヘアサイクルがあって、髪の毛が生えて成長する成長期(3~5年)、髪の毛の成長が止まる退行期(3週間)、髪の毛が抜ける休止期(3カ月)の3つを経て、また髪の毛が生えてきます。女性の場合、平均して4~6年でひと周りすることになります。

薄毛や抜け毛はヘアサイクルが乱れることで起こるので、育毛剤は継続して使用することが大切です。休止期が3ヶ月あることを考えると、早い方では3ヶ月で効果を得られることもありますが、最低でも6ヵ月は使ってみないと、その育毛剤が本当に効果のあるものかどうか判断できないでしょう。

〇自分に合った育毛剤・シャンプーを使用する
育毛剤やシャンプーは、他の方に効果があっても自分には合わないこともあります。使い始めて頭皮がかゆくなるなど、肌に合わないものはおすすめできません。自分に合った育毛剤やシャンプーを使用するようにしましょう。

〇サプリや漢方なども活用する
薄毛や抜け毛の原因が食生活の乱れによる栄養不足である場合、バランスのよい食事と共にサプリや漢方などを活用して、体や髪の毛に栄養が行き届くよう心がけることも大切です。

〇髪へのダメージを予防する
薄毛の原因はさまざまですが、日々の生活の中で髪へのダメージをできるだけ予防することが大切です。栄養不足にならないように気をつける、睡眠不足や過度なダイエットといったストレスの原因になるようなことも避けましょう。

〇白髪染めにも注意
薄毛が気になる40代の女性の中には、白髪が気になる方も少なくないでしょう。しかし、白髪染めの中には刺激が強すぎて頭皮にかぶれやかゆみが出ることもあります。また、髪や頭皮が乾燥しやすくなることもあります。白髪染めをするときには薬剤にも注意して、なるべく刺激の少ないものを選ぶようにしましょう。

まとめ

薄毛や抜け毛は男性だけの悩みではなく、女性でも悩む方は少なくありません。40代の女性の中にも、人知れず悩んでいる方はいらっしゃるでしょう。薄毛の悩みを予防・改善するためにも、バランスのよい食生活や良質な睡眠など、髪の毛によい生活習慣を心がけ、髪の健康に気を配りましょう。

実感力が違います。医師監修:女性用抜け毛対策サプリメント/送料無料・初回限定特別価格3,980円