薄毛が気になる40代女性におすすめのヘアスタイルは?

薄毛に悩むのは、男性だけではありません。「ホットペッパービューティーアカデミー」2018年の調査によると、「自分が薄毛である」と自覚している方は、女性が8.6%、男性が26.7%と確かに女性より男性のほうが多いですが、女性の場合、薄毛を自覚している方のほとんどが「薄毛を気にしている」と回答しています。

そして、薄毛が気になりはじめた年齢は、女性の平均が37.7歳、男性の平均が36.3歳となっていて、それほど変わらないのも特徴ですが、男女ともに年々早まっている傾向もあります。

そんな多くの方の悩みの種である薄毛については、根本から改善策をとっていくのも大切ですが、少しでも目立たないように、ヘアスタイルを工夫するのもおすすめです。

40代女性の薄毛が目立ってしまう部分は?

頭頂部や生え際から薄毛が始まってくる男性と違って、女性の薄毛は、髪全体が薄くなってくることが多いようです。どこから始まるというはっきりした部分がないだけに、なかなか気づきにくいのも特徴で、ある日突然、ふと気づいてしまってショックを受けてしまう方も少なくないようです。

〇頭頂部分
上述したように、女性の薄毛は、髪全体が薄くなることが多いので、どこから始まるということはないのですが、髪全体のボリュームが減ってきたとき、どうしても薄毛が目立ってしまうのは頭頂部分です。

女性は髪を長く伸ばしている方も多いので、そうなると特に、髪の重みによって分け目が引っ張られ、どうしても頭頂部分の薄毛が目立ってしまうのです。

〇つむじ部分
普段自分のつむじをよく見ているといいう方はほとんどいません。自分では見えないものの、他人からはよく見える場所なのです。

それだけに、薄毛が気になり始めて、鏡で自分の頭頂部をチェックしたときにつむじが目に入ってショックを受ける方もいらっしゃるかもしれません。でも、それが本当に薄毛のせいなのか、もともとそのような状態だったのかは判断しづらいところがあります。あまり気にしすぎるのも考えものなのですが、どうしても気になる部分ではあるでしょう。

〇生え際やおでこ
ポニーテールやまとめ髪など、髪全体を強く引っ張るような髪型を普段からしている方は、常に髪や頭皮に負担がかかっている状態になっています。そうなると、生え際やおでこ付近に抜け毛や切れ毛が多くなったり、頭皮の血行が悪くなったりします。

また、前髪のスタイリングをするときに、日常的にヘアアイロンやコテなどを使っているような場合も、生え際やおでこ周辺の髪の毛や頭皮に負担がかかっていて、薄毛が目立つようになることもあります。

薄毛が気になる人におすすめのヘアアレンジ

女性の薄毛では、ヘアアレンジでずい分印象が変わるものです。40代の女性に似合う、おすすめのヘアアレンジをご紹介します。

〇前髪を巻いてボリュームアップ
ストレートでペタッとした前髪だと、薄毛が目立ってしまう傾向があります。大きめのロットで前髪や頭頂部分を巻いてボリュームアップすると、それほど気にならなくなるでしょう。また、ロットを巻くときに髪の毛を引っぱりすぎないように気をつけましょう。

〇分け目の位置を変える
分け目を一箇所に固定していると、分け目部分の髪の毛が引っ張られることが多くなってしまい、薄毛が目立ちやすくなります。定期的に分け目の位置を変えると、ボリュームが出やすくなります。

〇トップをボリュームアップするアレンジ
前髪や頭頂部などのトップをボリュームアップするアレンジなら、薄毛が気になりやすい頭頂部やつむじなどを自然とカバーできてよいでしょう。思い切って美容院でパーマをかけるのもおすすめです。

〇ヘアアクセサリーを活用する
ヘアアクセサリーを上手に活用すれば、薄毛が気になる部分を隠すこともできます。役立つのは、ヘアバンドやカチューシャです。デザイン性の高い目立つものを選べば、薄毛の部分に注意が向かなくなり、オシャレ度もアップするでしょう。

〇ヘアカラーで濃淡をつける
ヘアカラーが濃淡をつけると立体感が生まれ、ボリュームアップしたように見えるでしょう。カラーリングは美容院でしてもらうのがおすすめで、できるだけ頭皮に負担のかからない薬剤を使ってもらうようにしましょう。同時に白髪対策もできます。

薄毛が気になる40代女性におすすめのヘアスタイル

〇髪の動きを活かせるウルフレイヤー
ある程度長さがあって、全体的に薄毛が気になる場合は、髪の動きを活かせるウルフレイヤーがおすすめです。髪の一本一本の長さが違う髪型なので、うねりやくせ毛も利用して、全体的にふわっと仕上げることができます。

〇長め前髪のミディアムボブ
顔を出すスタイルに抵抗がある方は、前髪を長めにしたミディアムボブもおすすめです。前髪を作っていない場合はサイドに流してもよいでしょう。

〇短め前髪のショートヘア
顔を出すスタイルに抵抗がなければ、前髪を短めにカットするショートヘアもおすすめです。年齢を問わず合わせやすく、薄毛を目立たなくするのにもぴったりです。

〇手軽にボリュームが出せるセミディ+パーマ
手軽にボリュームが出せるセミディ+パーマもおすすめです。薄毛に悩む大人の女性は、髪のハリやコシも低下している方も少なくないので、パーマでカバーすることで、華やかにボリュームアップできます。

薄毛が気になる人にはロングよりショートがおすすめ

実は、薄毛が気になる人にはロングヘアよりショートヘアがおすすめです。その理由をご紹介しましょう。

〇薄毛を招く?ロングヘアスタイルのデメリット
ロングヘアだからといって必ずしも薄毛になるというわけではありませんが、薄毛になりやすいデメリットがいくつかあります。

・長い髪の重さで、弱った髪が抜けやすい
・頭皮が髪の重さで常に引っ張られている状態のため、血行が悪くなる
・髪を洗うときに、頭皮を洗いにくい
・シャンプーの洗い残しが多くなってしまう
・ドライヤーの使用時間が長くなり、頭皮や髪に負担がかかってしまう
・髪の毛が乾いていても、頭皮が湿ったままでいることが多くなり、雑菌が繁殖しやすい
・髪の毛が絡まりやすくなり、ブラッシングのときに抜けやすくなる

〇ショートヘアがおすすめの理由
もともとロングヘアの方は特に、ショートヘアにすることに抵抗がある場合もあります。かえって薄毛が目立ってしまうのではと気になるかもしれませんが、ショートヘアは薄毛対策におすすめです。その理由をご紹介しましょう。

・頭皮への負担が少ない
髪が短いと、頭皮が髪の毛の重みで引っ張られることがなくなり、負担が少なくなります。

・シャンプーしやすい
ロングより格段にシャンプーがしやすくなるため頭皮をしっかりと洗えるうえ、シャンプーのすすぎ残しもなくなるでしょう。

・ドライヤーの時間が少なくなる
髪を洗ったあとには、ドライヤーでしっかりと乾かすことが頭皮環境をよくしてくれますが、ロングヘアだと時間がかかってしまいます。時間がかかるとそれだけ髪や頭皮に負担がかかってしまうので、すぐに乾くショートヘアのメリットは大きいです。

40代女性おすすめの薄毛予防・改善方法

〇バランスの良い食事
そもそも髪の毛は、日々の食事から取り入れている栄養によって育っています。髪の毛の成長に必要な栄養は、タンパク質や亜鉛などのミネラル、ビタミンなどです。それらを意識しながら、バランスのよい食生活を送ることで髪も健やかに育っていくでしょう。過度な食事制限や偏った食事で無理なダイエットをするのはおすすめできません。

〇十分な睡眠
眠っている間には成長ホルモンが分泌され、これが髪の成長や修復に深く関わっています。特に夜の10時から2時の間は成長ホルモンの分泌が活発なので、この時間帯にしっかりと良質な睡眠をとることが大切です。質のよい睡眠は美容にもいいので、特におすすめです。

〇シャンプーで頭皮環境を改善
シャンプーの習慣も見直しましょう。夜に加えて朝のスタイリング前にシャンプーをする習慣がある方は、1日1回のシャンプーに変えたほうがよいです。洗い過ぎは頭皮の皮脂を奪ってしまい、頭皮の状態が悪くなります。また、シャワーの温度が高すぎるのも頭皮の乾燥につながるので、ぬるま湯程度の温度で洗うようにしてください。

シャンプー前にはブラッシングをして、お湯で軽くすすいでから、よく泡立てたシャンプーで優しく洗っていきます。そして、洗い残しのないよう、よくすすぎます。刺激の少ないエイジングケア用シャンプーを使ってみるのもよいでしょう。

〇育毛剤での抜け毛対策
薄毛の予防には育毛剤の使用もおすすめです。その場合、女性用のものを使うようにしましょう。男性とは薄毛の原因が違うので、女性に特化したものだと安心です。

まとめ

いつもでも美しく、おしゃれでいたいと思う女性は多いでしょう。薄毛が気になり始めたからといって、それをあきらめる必要はありません。日頃の生活から薄毛予防や改善を心がけ、目立たないヘアスタイルを工夫するなどして、年齢を重ねてもおしゃれを楽しめる素敵な女性でいてください。

実感力が違います。医師監修:女性用抜け毛対策サプリメント/送料無料・初回限定特別価格3,980円