20代女性におすすめの育毛剤は?20代の薄毛対策に効果的なのは?

20代といえばまだまだ若い!と言われる年齢ですが、生活環境やストレスなどから20代の女性でも薄毛に悩んでいる割合が増えてきています。薄毛や抜け毛のケアは早いほうが高い効果を期待できますが、放置していると30代・40代と年齢的なもので症状が進行してしまう可能性もあります。今後、髪の毛で悩みたくないのであれば、20代のうちから育毛剤を使用するなど、頭皮や髪の毛のケアをすることが大切です。今回は20代女性へおすすめできる女性用育毛剤の紹介、20代向けの育毛剤選びのポイント、そして20代女性が薄毛になる原因や改善ポイントについてお話していきます。

20代女性におすすめの育毛剤は?

女性用育毛剤は、効能によって使用されている成分がさまざまで、女性ホルモンに注目したものや、頭皮環境などに着目したものなどがあり、年代や薄毛の原因によって商品を選ばなければなりません。まずは20代女性におすすめの育毛剤を3つご紹介しましょう。

・産後ママにもおすすめ「ベルタ 育毛剤」
ベルタ育毛剤は無香料・無添加で育毛に効果の期待できる56種類の成分を配合しています。成分の99.6%が天然由来で、32種類の成分をナノ化することで、しっかりと毛根に届いて育毛を促してくれます。

育毛で基本となる血行促進や抗炎症・抗酸化作用があるといわれているセンブリエキスなどの3つの成分はもちろん、保湿成分なども十分含まれており、髪の毛を育てるために必要な栄養もたくさん含まれているので、髪のボリュームダウンが気になり始める20代の方におすすめです。

さらに、頭皮への刺激が弱いため敏感肌の人でも使用しやすく、副作用がないため妊婦でも安心して使用できます。また全額返金保証付きで、元美容師による電話でのサポートもあるので20代女性の間で人気の高い商品です。

・無添加で安心の育毛剤「マイナチュレ」
マイナチュレは41種類の成分が含まれていて、そのうち天然由来成分は28種類、アミノ酸は10種類、残り3種類は育毛に効果があるといわれている血行促進や抗酸化・抗炎症効果が期待できる有効成分となっています。

マイナチュレの成分でも注目したいのが、「海藻エキス」です。三石昆布から採取した海藻エキスには、髪の毛の成長を助けるミネラルやフコダインなどの成分が多く含まれているのです。さらに10種類ものアミノ酸が、ダイエットやパーマなどで弱った20代の髪の毛の成長をサポートしてくれます。

無香料・無着色・無添加と3拍子揃っている商品なので使用してもニオイが気にならず、敏感肌やアレルギー肌の人でも安心して使用することができます。全額返金保証も6カ月間という長期間で、育毛のためのレシピや電話サポートなどの体制が整っています。

・サプリと合わせておすすめ「イクモア」
育毛剤サプリ「イクモア」関連シリーズで「ハーバルヘアケアジェル」が登場したのをご存知でしょうか。サプリメント開発と同じく、美容内科医かつサプリメントアドバイザーの資格を所有している服部先生が商品開発の監修を行っています。

サプリメントも併用すると体の内側・外側両方から働きかけることができるので、20代のうちから使用すると、さらに育毛効果を高めることが可能な商品です。 そのため、イクモアハーバルヘアケアジェルを使用するのであれば、サプリメントも併用するとより一層の効果が期待できます。
パラベンなど7つの成分は無添加で、育毛に有効とされているセンブリエキスなどの7つの植物性成分、そして頭皮環境改善に有効なカンゾウ葉エキスなどの7つの植物成分を配合しています。それらの成分は超微粒子化されているので、髪から毛根までしっかり届けることができるように作られています。

20代女性の育毛剤を選ぶポイント

20代の女性が育毛剤を選ぶ際は、次の4つのポイントを見て選ぶことをおすすめします。

・女性ホルモンの働きをサポートする成分が配合されている
女性の薄毛の原因といわれている「女性ホルモンのバランスの乱れ」ですが、女性ホルモンを直接育毛剤に入れることはできません。そのため、女性ホルモンの働きをサポートする成分や、同じような働きをする成分が含まれているものを選びましょう。

大豆イソフラボン・ビワ葉エキス・ヒオウギエキスなどとの成分が、女性ホルモンのように、育毛促進や、抜け毛予防の働きがあります。

・保湿成分が配合されている
20代女性はおしゃれを楽しみたいという人が多いですが、パーマやヘアカラー、間違ったヘアケアを行うことで頭皮がダメージを受けてしまいます。頭皮や髪の毛が乾燥してしまえば、肌の老化やフケ、臭い、肌荒れの原因になってしまいます。悪化していくと抜け毛まで起こってしまうので、保湿成分のあるものを選んで頭皮を守りましょう。

有名な保湿成分には、ヒアルロン酸やセラミド、植物由来エキスなどがあります。

・血行を促進する成分が配合されている
生活習慣が悪く食生活が乱れている、あるいは強いストレスを感じることで頭皮の血行が悪くなっていることがあります。この場合血液が頭皮のすみずみまで行くことができず、毛根に栄養を届けにくいので髪が細くなってしまう、あるいは育たない原因になってしまいます。

血行促進成分は、センブリや海藻エキス、酢酸トコフェロールなどといったものがあり、たいていの育毛剤には含まれています。

・継続して使用できる価格のものを選ぶ
育毛剤は長期間使用しないと効果を実感できないので、お財布に優しい価格のものを選ぶのがポイントです。化粧品のように、自分を磨くために必要となる費用ですが、無理に切り詰めたりせずに長期間継続していくことができる商品を選ぶのも大切なポイントとなります。

20代女性が薄毛になってしまう理由や原因は?

20代の女性が薄毛になってしまう原因には次のようなものがあります。

・生活習慣の乱れ
生活習慣が乱れ睡眠不足になる、あるいは強いストレスを感じることで女性ホルモンのバランスが崩れてしまい、「びまん性脱毛症」という薄毛症状が起こりやすくなります。

・間違ったヘアケア
髪を洗う頻度が多すぎる、洗うときに力を入れすぎている、シャンプーなどの成分が十分に流し落とされていない、などの間違ったヘアケアが髪や頭皮にダメージを与えてしまうことで、薄毛の原因になります。

・ヘアカラーやパーマによる頭皮のダメージ
ヘアカラー・パーマによって頭皮に強いダメージを与えている状態が続くと、薄毛や抜け毛といった症状が起こりやすくなります。

・過度なダイエット
体型が気になるという20代女性は多いですが、過度なダイエットが原因で食生活が乱れてしまい、髪の毛を育てるために必要な栄養素を十分に摂ることができない状態になることがあります。

・日常や環境変化によるストレス・髪型による牽引性脱毛症
髪型も要注意で、ポニーテールなどの「髪の毛を後ろに強く引っ張る」髪型をしていると「牽引性脱毛症」になりやすいです。こめかみ周辺の髪の毛が薄くなっていきますが、髪型を変えることで予防することができます。

・妊娠・出産
20代の女性は結婚・出産を迎える人が多いですが、妊娠や出産をすることで、体内の女性ホルモンバランスが一時的に崩れてしまい、大量の抜け毛を引き起こしたことで、薄毛になってしまう人もいます。

20代女性の薄毛の原因はこのようなものがありますが、複数の原因が複雑に絡みあって薄毛という症状が起こっていることが多いです。そのため育毛を本気で行うつもりなら、育毛剤などを使用しつつ、原因も改善していく必要があります。

20代の薄毛の悩みを改善するポイント

薄毛を改善するために普段の生活や髪の毛のケア方法などを見直すことも必要ですが、より高い効果をだすために育毛剤の使用方法でも気を付けたいポイントがあります。

・使用法や使用量を守って使う
商品によって使用するタイミングや、使用量は異なります。育毛剤を製作した会社がさまざまな研究を行って、より効果が高いと思われる方法や使用量を指示しているので、大量に塗布したり1日の仕様回数を増やしたりしたからといって、早く効果が現れるというわけではありません。使用方法や規定量を守らないことで逆に頭皮や髪の毛にダメージを与えてしまうこともあるので、メーカーの指示は正しく守りましょう。

・頭皮のマッサージを行う
育毛剤は頭皮に塗布すればよいので手軽に使用できますが、実はただ塗布しただけでは頭皮の奥に浸透するのに時間がかかります。塗布して放置するよりはマッサージを行って頭皮の血行をよくすることで、育毛剤の成分の浸透率を高めることが期待できます。頭皮マッサージはとても簡単で優しく指の腹で頭皮を抑え、育毛剤を塗布した部分を中心になじませるように揉み込みます。このときあまり強い力で行うと、血管などを痛めることがあるので軽い力で行うのがポイントです。

・頭皮にやさしいシャンプーを使用する
育毛剤を使うのであれば、シャンプーにも気を配りましょう。ヘアカラーや間違ったヘアケア、そしてパーマや紫外線で傷んだ頭皮や髪の状態を改善するのであれば、毎日使うシャンプーも薄毛などに効果のあるものを選ぶことで、育毛剤の効果を高めることが期待できます。シャンプーの選び方ですが、石油成分やアルコールなどで洗浄するタイプのものは、洗浄力が強すぎるために刺激が強く必要以上に皮脂を除去してしまうと、頭皮の乾燥、頭皮を痛めてしまう原因にもなります。そのためシャンプーは育毛剤のように天然由来成分やオーガニックのもの、刺激の弱いアミノ酸系のものを選ぶことをおすすめします。

まとめ

「多分ストレスだから」「まだ若いから大丈夫」そう思っている20代女性は多いです。しかしそのまま30代、40代と年齢を重ねていくに従い、薄毛が進行してしまったら?と考える人は少ないです。男性用の育毛剤のイメージがある人は臭いが気になることが多いようですが、女性用育毛剤は無香料のものが増えているので、使っていても周囲に気づかれることは少ないです。年を取ってから後悔しないためにも、薄毛初期の20代から育毛を行うことで髪の毛や頭皮の状態を改善していきましょう。