10代の女性が「つむじハゲ」になる原因と対策方法まとめ

「最近つむじ部分が薄くなったような気がする」
「分け目が目立つようになってきた」
「髪の毛が薄くなってきたような気がする」そんな風に感じる事がありませんか?
普段は頭頂部をなかなか見ることができないので、気がついた時には「つむじはげ」の症状が進行していることが多いようです。
また近頃では男性や40代・50代の女性だけではなく、10代の若い女性の中でも「つむじはげ」に悩まされる人が多くなってきました。
そこで今回は10代の女性が「つむじはげ」になる原因と対策方法について考えてみたいと思います。

つむじはげとはどんな状態?

「つむじはげ」は症状が進行していない限りは自分ではなかなか気づきにくく、周りの人の指摘によって初めて気が付くことがほとんどです。
しかし鏡の前で合わせ鏡をしてみても、症状がかなり進行していない限りは、「つむじ」なのか「つむじはげ」なのか自分で判断するのは簡単ではありません。

そこでまずはつむじはげとつむじの見分け方を見ていきましょう。
正常なつむじの場合は、頭部全体にわたって髪の毛のボリュームが均一で、髪の毛の太さも以前とは変わらず地肌の面積が狭い事が特徴です。

つむじはげの場合はどうでしょうか?
・シャンプーした時やブラッシングした時に分け目が広くなっていて地肌が見えている
・生え際やつむじの部分が極端に薄くなって分け目が目立つようになってきている
・つむじ全体の髪の毛が少なく全体が透けて見える
・以前に比べて髪の毛が細くなっている、抜け毛が多く洗髪時には排水溝に髪の毛がたくさんたまる
・頭皮に赤みや痒みがある
こんな症状が出てきている場合はつむじはげの予兆やつむじはげが進行していると考えられます。

なので、周りの人につむじの薄毛を指摘された場合や、自分でも最近頭頂部が薄くなってきたと感じているのなら、まずは頭頂部の写真を撮って確認してみる事をおすすめします。
できるなら家族などに見てもらって「つむじ」なのか「つむじはげ」なのか確認してもらいましょう。

10代の女性がつむじはげになる原因

10代の若い女性がつむじはげになる原因はいくつかあり、その例をあげてみましょう。

・女性ホルモンの乱れ
若い女性が女性ホルモンのバランスを乱す大きな原因の一つに、過剰なダイエットがあげられます。
栄養失調状態になるまでダイエットをすると、髪の毛の細胞に栄養が届かず、毛根がやせて新しい髪の毛が育たなくなってしまいます。
また、ストレスも女性ホルモンが乱れる原因の一つで、ストレスを感じると緊張で血管が収縮されてしまい髪の毛まで栄養素が届かなくなり、それがつむじはげの原因になるのです。
そしてストレスを溜めると脳の神経伝達物質のバランスが崩れてしまい正常にホルモンが分泌しなくなり、男性ホルモンと女性ホルモンとのバランスが崩れて薄毛の原因にもなります。

・髪の毛へのダメージ
へアカラーやパーマは髪の毛にかなりのダメージを与え、特にアルカリ性のパーマ液やカラー剤は頭皮へのダメージが大きくなります。
またドライヤーやコテ、紫外線なども髪の毛や頭皮を乾燥させる原因になり、頭皮が乾燥すると潤いがなくなり頭皮から髪の毛が抜けやすくなってしまいます。
そのほかにも髪の毛を強く引っ張るポニーテールのような髪形やエクステなど髪の毛に負担のかかるもの、朝と夜のWシャンプーなど過剰に洗髪することで、頭皮の皮脂が必要以上に流れてしまい頭皮の乾燥に繋がります。

・生活習慣
睡眠中に成長ホルモンが分泌されるので、睡眠不足になると成長ホルモンが十分に分泌されません。
成長ホルモンは髪の毛を作る毛母細胞の働きを活発させ、毛髪の成長や発毛を促す重要な働きをするので、成長ホルモンの分泌が不十分だとつむじはげの原因になるのです。
そのほかにも、運動不足や偏った食習慣もつむじはげの原因の一つになります。

今すぐできるつむじはげ対策!

つむじはげは気付いた時にできるだけ早く対処することで、進行を止めて症状を改善することができます。

・生活習慣の改善
適度に運動をして、髪の毛の生成に必要なたんぱく質・ビタミンA・B・E群・ミネラル(ヨウ素・亜鉛)を摂取するように心がけて、油の多い食べ物やファストフードなどの外食をできるだけ減らすようにしましょう。
また成長ホルモンは22時~2時の間が一番活発に分泌されるので、できるだけこの時間帯は睡眠を取るようにし、できれば1日6時間は睡眠を取るようにしましょう。

・正しい方法でシャンプーをしましょう
つむじはげに効果があるシャンプー法は、次のようなものがあります。
軽くブラッシングをして髪の毛の汚れを落とす➡38度くらいのぬるま湯で軽く予備洗いをする➡シャンプーをしっかり泡立たせ指先を使って頭皮マッサージをするように洗う
➡しっかりとゆすいでコンディショナーやトリートメントを付ける➡タオルドライ後ドライヤーでしっかりと乾かす
そのほかにWシャンプーを止めて、シャンプーは1日1回にしてどうしても気になる時はお湯で洗うようにしましょう。
そしてシャンプーを髪の毛に優しい製品にすることや、女性用育毛剤を使って頭皮マッサージをするのもおすすめです。

・髪の毛を労わりましょう
カラーリングやパーマ・エクステ・ポニーテールなどの髪の毛に圧力がかかる髪形は止めて、髪の毛を労わりましょう。

・女性向けの薄毛病院やクリニックで治療を受ける

最近では「女性頭髪外来」や女性向けの頭髪専門のクリニックが増えてきています。専門の病院は症状に合った治療をしてくれるので、気になる方は受診することをおすすめします。

生活習慣の改善など自分のできることから対策方法を取り入れる

10代でつむじはげになる原因のほとんどが生活習慣の乱れによるものです。
過剰なダイエットは栄養失調状態になったり、脂っこいものやファストフードなどの外食を頻繁に食べたりすると髪の毛の生成に必要な栄養素が不足し、それがつむじはげの原因になります。
また最近では寝る直前までスマートフォンやパソコンなどを見ている人も多いのではないでしょうか?
スマートフォンやパソコンなどの液晶から出るブルーライトは目を刺激して、興奮状態になるために睡眠の質が低下してしまいます。たとえ睡眠時間を取っていても眠りが浅く質が悪いと成長ホルモンの分泌の妨げにもなります。

なので、つむじはげを改善させるにはまず生活習慣を見直して規則正しくバランスの良い食事を取る事が大切です。
そして髪の毛に刺激を与えるようなパーマやカラーリング・エクステなどはできるだけ避けて、頭皮や髪の毛に刺激を与えないようにしましょう。

昔から「髪は女の命」だと言われています。
自分の髪の毛を労わり大切にして綺麗な髪の毛を目指しましょう。