女性向け育毛シャンプーを成分・コスパ・口コミでランキング!

薄毛で悩む女性は多いですが、自宅でできる薄毛の改善方法で育毛シャンプーを選ぶ人は多いです。さまざまなメーカーから女性用育毛シャンプーが販売されています。育毛シャンプーといっても人によって合う・合わないがあり、選び方を間違えると逆に薄毛を悪化させる原因にもなってしまうので、選ぶのに慎重になってしまいがちです。今回は女性用育毛シャンプーの中でも人気のある5つの商品について、その特徴や評判などを紹介していきます。また女性用育毛シャンプーの選び方についても解説します。

女性向け育毛シャンプーランキングベスト5

効果だけでなくコスパの良さや使い勝手など、トータルな評価で人気の高い女性向け育毛シャンプーをこれから5つご紹介していきます。

1位:haru黒髪スカルプ・プロ|トリートメント不要のオンリーワンシャンプー

haru黒髪スカルプ・プロは次のような特徴があります。

・初回購入のみ30日の全額返金保証
・ノンシリコンなのにきしまない
・天然由来成分100%・無添加
・白髪ケアもできる

シリコンや香料など化学物質を一切配合していない、天然由来成分のみで作られているシャンプーで、22種類ものエイジングケア効果のある成分を配合しています。オリーブなどの天然精油成分が髪の毛を1本1本コーティングしてくれるので、リンスやコンディショナーも不要で肌の弱い人にもおすすめできるシャンプーです。
口コミでは泡立ちが良い、洗い上がりがかなりすっきりするといったものが多いですが、人によっては若干きしみが気になることもあるようです。ですが、トリートメントなしでもパサつきやきしみが出ない、かゆみなどの頭皮トラブルが改善されたという口コミが多いので、頭皮環境を改善したいという人におすすめです。
1本で400ml、定期購入だと2,880円ですが、2ヵ月分なので1ヵ月1,440円とコスパも良いシャンプーといえるでしょう。

2位:【ボタニカル】ボタニスト スカルプシャンプー|コスパの良さと8種類の天然成分配合

ボタニスト スカルプシャンプーは男女兼用のボタニカル系(植物系)のシャンプーです。

・ローズマリー葉水
・サトウキビエキス
・天草
・大豆

などを含む8種類の天然成分を配合し、さっぱりとした洗い上がりで洗浄力もしっかりとしています。
1本で490mlと多めの容量で1,512円とコスパが高いです。アップル&ライムの香りがついていますが、ほのかに香る程度なのであまり気になりません。

使用時に軽くきしみがあるものの髪の毛が乾くときしみがなくなる、軽い爽快感があってしっかりと頭皮を洗浄していると感じるなどの口コミがあります。 また少量で泡立ちも良く、汗をかいたときでも頭皮がべたつかなくなったなど、使い続けることで頭皮環境が改善されたという実感を得る人が多いです。

3位:マイナチュレシャンプー|アミノ酸系ノンシリコンシャンプー

マイナチュレシャンプーは次のような特徴があります。

・無添加・ノンシリコン
・アミノ酸洗浄成分を使用
・アミノ酸系や天然植物由来の成分を29種類配合
・柑橘系の香り

髪の毛や頭皮にダメージを与える成分が含まれていないため、肌の弱い人でも安心して使用することができます。頭皮環境の改善、髪の毛を保護する成分が配合されているので、薄毛や抜け毛予防のケアにピッタリなシャンプーです。

実際に使用した人の口コミを調べてみると、髪の毛がきしまず、使用し続けることで髪の毛にハリやコシが戻ってきたという人も多いですが、やはり一部合わない人もいます。1本で1ヵ月分となっており、200mlで定期購入の場合2,884円と、コスパとしてはまあまあ、といったところでしょう。

4位:【スカルプD】スカルプD ボーテ『ナチュラスター』|洋梨とユリの香りでアロマ効果も

男性用育毛シャンプーでも知られている「スカルプD」シリーズの女性向け「ナチュラスター」は、オーガニックシャンプーです。

・無添加
・天然由来成分を90%以上配合
・「乾燥」・「フケ」・「かゆみ」にアプローチ

このような特徴のあるシャンプーで、ストレスや紫外線、食生活などさまざまなストレスを感じている頭皮環境改善を目的としています。洋梨とユリの香りでアロマ効果も期待でき、350mlで1,950円とコスパの良いシャンプーです。泡立ちがよく頭皮をしっかりと洗い上げている感じが強い、きしみがなく使い心地が良いといった口コミが多く、評価の高いシャンプーです。

5位:チャップアップシャンプー|育毛剤で有名だがシャンプーも高評価

チャップアップは男女兼用の育毛剤でも有名ですが、シャンプーも男女兼用で使用することができます。毛髪診断士と美容師が共同開発しているオーガニックシャンプーで、次のような特徴があります。

・ノンシリコン
・5種類の高級アミノ酸と植物系洗浄成分のみを使用
・弱酸性のため肌への負担が少ない
・永久返金保証つき

女性誌やインスタでも話題になっているほどで、使用している成分が肌に優しいものばかりなので敏感肌の人でも使用することができます。抜け毛の原因によっては効果がなかったという人もいますが、頭皮環境が改善され抜け毛が減ったと実感している人が多いです。またアミノ酸系のシャンプーですが、泡立ちが良く、トリートメント不要なくらい髪の毛が絡まらない、きしまない、髪質が変わったといった口コミもありますが、1本300mlで4,180円とコスパ的にはやや高めなシャンプーです。

女性向け育毛シャンプーを選ぶポイント

各メーカーからさまざまな女性向けの育毛シャンプーが販売されていますが、中には成分的にみても全く効果の期待できない商品もあります。ここからは女性向け育毛シャンプーを選ぶときに着目すべきポイントについて見ていきます。

洗浄成分がアミノ酸系シャンプーか

シャンプーに使用されている洗浄成分は大きく分けると次の3種類になります。

・石油系:一番洗浄力が強いが頭皮や髪の毛へのダメージが強い
・石鹸系:洗浄力と刺激が強いうえに、洗い上がりがごわつく
・アミノ酸系:弱酸性で頭皮への刺激が弱く皮脂を必要以上に落とさない

薄毛や抜け毛で悩んでいる場合は、頭皮環境の改善も考える必要があるため弱酸性のアミノ酸系の洗浄成分のものを選ぶのがポイントです。

洗浄以外の成分が充実しているか

男性の場合薄毛で悩む人は「髪の毛がない」ことだけを気にしがちですが、女性の場合は髪の毛のハリ・コシやボリュームについて考える人が多いです。頭皮環境改善を一番に考えるのであれば、次の効果のある成分が含まれているかをまずチェックしましょう。

・血行促進
・抗炎・抗菌
・保湿

頭皮環境改善以外に髪の毛のハリやコシ、ボリュームや潤いといったものを求めるのであれば、髪の毛に対してサポートしてくれる次のような成分があるかをチェックする必要があります。

・植物性オイル
・ヒアルロン酸
・コラーゲン

髪がきしまないノンシリコンか

女性用の育毛シャンプーでは髪の毛をコーティングする「シリコン」が含まれていないものが多いです。ノンシリコンシャンプーの場合は髪の毛がきしみやすくなり、洗い上がりが悪い場合があります。ノンシリコンシャンプーでも植物油など、潤い成分が多く含まれているものは髪の毛がきしみにくいです。
髪の毛がきしむと切れ毛の原因にもなるので、使用している成分できしみをカバーしているものを選ぶ、トリートメントとセットで販売されている商品を選ぶといった点に気を付ける必要があります。

コスパ的にも継続して使用できるか

育毛シャンプーは使用後すぐに効果が出るものではありません。継続的に長期間使用することで、頭皮環境の改善や髪質の改善、ボリュームアップといった効果が出てきます。育毛シャンプーの効果を実感するには、最低でも3ヵ月は使用する必要がありますが、毎日使うものなのでコスパの良いものを選ぶと金銭的負担も軽く継続しやすいです。
通信販売のみの商品の場合、定期購入することで安く購入することができますし、返金保証制度のある商品なら最初に使用したときに肌に合わない・効果がない場合はお金を返してもらうことができます。

成分やコスパを参考に自分に合ったシャンプーを探そう

女性用育毛シャンプーはアミノ酸系で頭皮や髪の毛への刺激が弱いものが多いです。そして頭皮環境改善や髪へのサポート成分が多く含まれているものを選ぶことで、薄毛や抜け毛対策を行うことができます。しかし成分によって合う・合わないというものがあるので、自分の頭皮環境や髪の毛の状態にあった成分のものを選ぶことが重要なポイントとなります。
また長期間使用するものなので、商品単価の高いシャンプーを選ぶと金銭的に継続しにくくなるので、トリートメントとセットになっているような商品や、返金保証のついている商品でコスパの良いものを選ぶことをおすすめします。