40代女性が薄毛になってしまう原因は?

女性の薄毛は男性の薄毛ほど短期間で症状が顕著に表れる訳ではありませんが、つむじの広がりや髪のボリュームの減少などを感じ始めたら注意が必要です。とりわけ40代の女性では、このような薄毛の初期症状が表れ始めることも多く、その改善や予防をするためには女性の薄毛の原因や有効な対策について知っておくことが重要となります。

ここでは40代女性に限定した薄毛の原因や、おすすめの対策、およびそれを行う際に心掛けるべきことをご紹介しますので、薄毛が気になっているというこの年代の女性はぜひ参考にしてみてください。

40代の女性が薄毛になってしまう原因は?

加齢による女性ホルモンの減少

発毛には女性ホルモンの一種である「エストロゲン」という物質が大きく関係しています。しかし、このエストロゲンの分泌量がなんらかの原因によって減少してしまうと薄毛の症状が顕著になることがあります。

エストロゲンを含む女性ホルモンの分泌量はさまざまな要因によって減少しますが、中でも特に多いのが加齢によるものであり、40代を過ぎたころから、女性ホルモンの分泌量が極端に減少するケースもあります。よって40代とは女性ホルモンの分泌量に変化が表れ始める時期であり、そのことから薄毛にもなりやすい年代であるといえます。

外的ダメージの蓄積による頭皮環境の悪化

人の発毛メカニズムには頭皮環境が大きく関係しており、何らかのきっかけで頭皮環境が悪化してしまうと、それが薄毛を引き起こすこともあります。とりわけ40代では、それまでに蓄積した頭皮への外的ダメージが頭皮環境に変化を及ぼすことがあり、それは薄毛の原因にもなります。

外的ダメージの具体例としては、肌質に合わないシャンプー・リンスの使用や洗い残し、頻繁なカラーリングやパーマなどが挙げられ、若いころにそれらを行っていた方は特に薄毛に対して注意が必要です。

過度なストレス

過度なストレスは自律神経に悪影響を及ぼし、血行不良を引き起こします。その結果、頭皮には発毛を行う上で必要な栄養が十分に供給されなくなり、薄毛を引き起こすことがあります。特に40代の女性では、職場や家庭内にてそれまでの人生で経験しなかった大きな変化が訪れることがあり、ストレスも蓄積しやすくなります。そのため、この年代では適度な運動などによってストレスを発散することがさらに重要となります。

40代の薄毛対策に心掛けたいこと

髪への栄養も考えたバランスの取れた食事

40代の女性が薄毛対策を行う上で最も重要なことのひとつがバランスの取れた食生活を心掛けるということです。特に上述した女性ホルモンの一種であり、発毛促進の効果もあるエストロゲンの働きはイソフラボンによって補助できるため、大豆などを多く食べるのが有効となります。また、それと共に髪の主成分であるタンパク質や血行を促進する各種ビタミンを効率よく摂取できれば、効果的な薄毛対策が行えます。

一方、脂質は頭皮の状態を悪化させ、薄毛を進行させる原因にもなるため、油の多い料理などはできるだけ食べないようにすることも薄毛対策として有効です。

髪の成長を考えた質のよい睡眠

エストロゲンをはじめとした発毛に大きく関係するホルモンの分泌は睡眠中に活発になるという特徴があります。そのため、睡眠不足などの質の悪い睡眠はホルモンの分泌を阻害し、薄毛の原因となることがあります。

このような睡眠の質の低下による薄毛を防止するためには、毎日決まった時間に十分な睡眠をとるようにし、ホルモンの分泌を促進させることが重要となります。また、決まった時間に眠れない場合はアロマなどを炊くことでリラックスできる環境を作るようにし、できるだけお酒などには頼らないようにしましょう。

ストレスの解消

自律神経に悪影響を及ぼし、発毛に必要な栄養が頭皮へいきわたることを阻害するストレスを解消することは、薄毛予防としても大きな効果が期待できます。具体的な方法としてはランニングやウォーキングなどの適度の運動をすることや、毎週趣味に没頭できる時間を必ず設けることなどが有効です。また、場合によってはストレスの原因となっている人間関係などを解消し、薄毛の原因をもとからなくしてしまうのもよいでしょう。

ヘアケア商品を使用して早めに育毛対策

40代女性の薄毛は頭皮の肌質の変化によって引き起こされることも少なくありません。そのため、自分の頭皮の肌質を知り、それに合ったヘアケア商品を使用し、育毛を促すことも薄毛対策として効果があります。

また、自分の頭皮の肌質にあったヘアケア商品が分からないという場合は、美容室などで相談し、そこでおすすめされたヘアケア商品を使用するのもよいでしょう。

40代の薄毛にお勧めの対策

育毛シャンプー

40代女性の薄毛対策としては、薄毛の原因を改善することだけでなく、育毛を促進させる商品を使用することも有効となります。とりわけ育毛シャンプーは、毎日の洗髪時に使用することで大きな育毛効果が期待できるため、自分の頭皮の肌質に合ったものを探してみるのがおすすめです。

また、育毛シャンプーを使用して洗髪を行う際には、頭皮をマッサージして血行をよくすることも意識するようにし、スタイリング剤などを使用している場合はそれが毛穴に残ってしまわないようしっかりと洗い流すことも重要です。

育毛剤

育毛剤の使用は薄毛対策としても大きな効果が期待できます。特に最近では天然由来成分だけを使用した肌に優しい女性向けの育毛剤も登場していることから、男性が使用するものというイメージが強い育毛剤を使用することに抵抗を感じるという女性でも気軽に購入できるようになっています。

また、育毛剤を選ぶ際にはアミノ酸などの発毛を促進させる成分が含まれていることを確認し、毎日の洗髪後に使用すると育毛効果が期待できるでしょう。

まとめ

女性の薄毛は20代や30代でも起こりえますが、とりわけそれまでに蓄積したストレスや頭皮へのダメージが症状として表れやすい40代では、薄毛の症状が表れるリスクも非常に高くなります。よって、つむじが以前よりも大きくなったり脱毛が多くなったと感じたりした場合は、できるだけ早く薄毛対策を行うようにしましょう。

また、薄毛対策を行う上ではその原因を特定することも重要であるため、不規則な食生活やストレスの増加などの心当たりがないか自問してみる必要もあります。