薄毛の女性におすすめの育毛剤!評価が高い育毛剤ランキング!

40歳前後から、つむじハゲなど薄毛の症状に悩む女性は多く、薄毛対策として育毛剤を使用する人は多いです。しかし女性用の育毛剤は男性用と比べると、あまり知名度がなく口コミも少ないため、どの商品がよいのか迷う人が多い傾向にあります。

今回は女性の薄毛におすすめの女性用育毛剤をランキング形式で紹介し、女性用の育毛剤選びのポイントなどについても解説していきます。

「女性の薄毛におすすめ!評価の高い育毛剤ランキング!」

ここからランキング形式で、実際に使用した人の評価が高い女性用育毛剤をランキング形式で5つご紹介していきます。

■1位:マイナチュレ|人気のロングセラー

マイナチュレは厚生労働省から、薬用育毛剤としての効果や効能を認められている医薬部外品です。

無添加育毛剤で、比較的さらっとした使い心地でべたつきはありません。残念ながら一般店舗では販売しておらず、ネット通販のみの購入となっています。

大手ショッピングサイトなどのネット通販で購入可能ですが、公式サイトで購入すると全額返金保証などのサービスを受けることが可能です。

■2位:ベルタ育毛剤|20代30代向け

ベルタ育毛剤は産前産後の女性や、20~30代の女性向きの育毛剤です。天然成分や無添加、頭皮に優しいという点にこだわった配合の育毛剤で、「プラセンタ」も配合されている点は見逃せません。

ナノ技術を使っているため、成分が頭皮の奥まで浸透し、しっかりとケアしてくれ、スプレータイプで液体はややとろみがありますがべたつきは残りません。

また電話でベルタの社員が購入者をサポートするサービスもあるので、わからないことや疑問点などを聞きながら育毛することも可能です。

一般店舗では取り扱いがなく、ネット通販のみで販売されており公式サイトで購入するのが一番安いようです。

■3位:ミューノアージュ|40代以上向け

ミューノアージュは現役の医学博士と皮膚科医がタッグを組んで共同開発した、40~60代の女性用の育毛剤です。

2剤タイプなので面倒という人もいますが、無香料・無着色のうえ一般の育毛剤に含まれているアルコールが含まれていないという特徴があります。そのため産前産後の人や皮膚が弱い人でも使用することが可能です。

ボトルはノズルタイプで、液体は比較的さらっとしているので、使用後のべたつきは気になりません。

こちらの商品も通信販売限定となっており、育毛剤単品購入のほかに育毛剤と養毛剤がセットになった定期コースもあります。

■4位:花蘭咲|幅広い年代・薄毛の悩みに

花蘭咲(からんさ)は、通信販売の定期購入で多い「購入期間の縛り」がないので、気軽に購入しやすく年代的には30~60代向けの育毛剤です。

エビネ蘭という和蘭の根から抽出されたエキスを配合しています。エビネ蘭エキスは頭皮の血行を促進させる「カラントサイド」や、抗菌作用のある「トリプタントリン」という成分が含まれていて、この2つの成分が育毛を助けてくれます。

ボトルはスプレータイプで、液体はさらさらしており、気になる部分につけて軽くマッサージをすると血行促進作用が働いているのか、頭皮がじんわりと温かくなってくるのを感じる人が多いです。

ほんのり香りがありますが、気になるほど強くなく、使用後は頭皮のべたつきなどは気になりません。

■5位:デルメッドヘアエッセンス|女性ホルモンの減少に

デルメッドヘアエッセンスは、薄毛の原因と考えられる「女性ホルモンの減少」に着目した育毛剤です。

体内で女性ホルモンが減少することで、髪の毛の成長をサポートする「CTP」という成分も減っていくのですが、デルメッドヘアエッセンスはこの「CTP」が配合されているので、育毛効果が期待できます。刺激は弱いですが、血行促進目的でメントールが配合されていますので、敏感肌の人は注意が必要です。

オンラインショップでの販売ですが、安く購入したいのであれば公式サイトをおすすめします。

「女性の薄毛に効果のある育毛剤を選ぶポイント」

女性用育毛剤選びは、女性用か、薄毛の原因や年代にあったものか、育毛成分がきちんと入っているかなど、チェックポイントは意外に多いです。ここでは女性用育毛剤選びについて4つのポイントを解説します。

■年代や薄毛の原因にあっているか

どれだけ評判がよい女性用育毛剤でも、自分の年代や薄毛の原因にあったものでなければ、その効果を発揮することができません。年代によっては、女性ホルモンの働きを助ける成分が含まれているものを使用したほうがよい場合もあります。

また薄毛の症状が単なるつむじハゲの場合と、FAGA(女性男性型脱毛症)とでは対応する成分が異なるので、きちんと自分の薄毛の原因にあったものを使用することで、育毛効果を実感しやすくなります。

■女性専用の育毛剤か

市販されている育毛剤は、男性用と女性用に分かれているものがほとんどです。

これはなぜかというと、男性の薄毛と女性の薄毛では、原因が異なるためです。頭皮環境や生活習慣などといった原因に関しては共通する部分が多いですが、男性の場合AGA(男性型脱毛症)は原因となる男性ホルモンが作られることで起きます。

しかし女性のFAGA(女性男性型脱毛症)の場合は、女性ホルモン量の低下で起こることが多いため、根本的に原因が違うので男性用の育毛剤で薄毛を改善できる確率は低いのです。

真剣に薄毛対策を考えているのであれば、きちんと女性用のものを選ぶようにしましょう。

■髪の毛に良い成分が配合されているか

育毛のためには頭皮環境の改善が大切ですが、育毛剤に髪の毛によい成分が配合されているかも大切なポイントです。

頭皮環境だけを改善しても、髪の毛によい成分が含まれていなければ、弱ってしまった髪質を改善することが難しく、育毛を成功させるのに時間がかかってしまいます。

育毛剤を選ぶときは、頭皮環境だけでなく髪の毛によい成分も含まれているかもチェックしましょう。

■安全性や品質が保証されているか

市販されている商品は、製造・開発会社がさまざまな研究を行って販売前には厳重なチェックを行っているものがほとんどです。

育毛剤の中には医薬品扱いのものと医薬部外品のものがありますが、医薬品は作用が強力な分副作用が出やすいのです。育毛剤を選ぶのであれば、副作用がほとんどない医薬部外品のものを選ぶようにしましょう。

また保存料や香料といった添加物でアレルギーや肌トラブルを起こすこともあるので、無添加・無香料のものを選ぶと頭皮トラブルを回避することができます。

まとめ

女性用の育毛剤といっても、年代や原因によっておすすめできる商品は異なります。

女性用のもので、年代や原因にあった育毛剤を正しく使うことで、薄毛症状の改善を行うことができます。

また育毛剤は薄毛になる前から使用して薄毛対策を行うという使い方もできるので、薄毛が気になってきているのであれば早い段階から使用することをおすすめします。